スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2016年02月08日

配達なのに・・・子守りがいない!? (^_^;)

昨年

お嬢さまの婚礼でお世話になった
Nさまが家具ショージャパンの会場で
ご自宅用に欲しいなと思われた
食器棚があったらしく・・・・

でもその時は娘の買い物(*^_^*)




お嬢さま宅への納品には
ご主人になる方がすでにお住まいで

ちょうど新婚旅行への出発時期でもあり
キッチンボード・ベッド・食卓セットと
福岡市南区まで入荷するたびにその都度
配達させていただいたのでしたが

その時に喜んでいただけてたようで

「いい家具屋さんだったよ!! (^◇^)」

そんな後押しのお言葉を
ご両親にして下さったらしく




「あの時見た食器棚を買いに来ました」

と今回の家具ショージャパンで
ご成約いただき納品設置に行ってきました





九州自動車道
向かったのは雲仙市小浜町(^-^)


雪景色
雪の降る中を長崎まで
2時間半の道のりです



前日の天気予報で想定済み

雨や雪の予報が出てたので
ハイエースのダイハク2号に積み込んで

載らない分は梱包といて布団にくるんで
詰め込んでと荷台はびっしり(^_^;)

でも何とか載ってくれました




ただ想定外だったのが
娘婿と二人で行く予定にしてたのが

朝その娘婿が熱出して倒れ
急きょ娘の美穂と行くことになり

ついでに子守りがいない!? (^_^;)

孫たちも同伴することに(笑)




ただそんな孫たちには
仕事も遊びも当然関係なく
ドライブ
遊びにいけると大はしゃぎ


急きょ
孫たちも時間に追われて
出かけてきたものだから
朝食抜き(^O^)

金立メロンパン
金立SAでメロンパンなど
買って食べさせてやると大喜び
メロンパン
車中も退屈せずに楽しんでました





小浜温泉
目的地の
小浜町といえば温泉街

足湯のある広場で孫たちと
ベビーシッターさん(笑)をおろして
私と娘はお客さん宅へ配達~


すっかり晴天となった空のもと
予定どおりNさま宅へ納品は



そこから車で3分ほど(^-^)




今回お世話になったのは
北海道家具
北海道家具
『札幌ファニシング』さんの食器棚
樺材で作られた1500幅の樹林

奥さまの大のお気に入り(*^。^*)


そしてついでだからと
食卓セットも買い替えていただき
松田家具 禅
『松田家具』さんの食卓セット

1800テーブル 禅シリーズの5点セット


こちらの肘付椅子は
禅
ご主人さまの大のお気に入り(*^。^*)



ということで無事に納品完了です


帰り際にはお庭でとれた
八朔をたくさんいただいて(*^_^*)

このたびもたいへんお世話になり
ありがとうございました




約1時間ほどで納品設置を終え
足湯

温泉街に戻ってみると
時間をもてあますどころか
まだまだ帰りたくない様子の孫たち(笑)




じゃあ私たちも
温泉玉子作って食べるかな(●^o^●)



セルフ蒸釜
セルフ蒸釜のところで卵買って

温泉玉子
開いている場所にかごに入れた
卵を入れて約7分


小浜温泉
アツアツの温泉玉子の出来上がり~



さっきも食べたという孫たち
トウモロコシ
「また食べると?? 」

「さっきは
 トウモロコシは食べてないよ!! 」

トウモロコシにパクつく捺希なつき


足湯
また足湯につかりたいと言いながらも

「温泉玉子食べる~」

とゆで卵にパクつく咲來さき(*^。^*)

小浜温泉
2人にとっては
楽しい日曜日となったようです




帰り道の九州横断道では

皿うどん
大村湾SAではみんなで
皿うどんやチャンポン食べて



大村湾SA
ちょうど夕日も
ちらっと見えてたので記念写真(*^^)v



小浜温泉
あと何年くらいこいつら
私と遊んでくれるんだろう(*^。^*)



想定外だった
大村湾
孫たち同伴の配達ドライブでした

     ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 16:35Comments(0)配達納品旅行・ドライブファミリー

2013年12月13日

これバッチリかも(*^^)v

今朝は店のシャッターを
上げたと同時に携帯が鳴り

「どこおるとな??
 すぐ来ちゃってんない!! 」


そんな電話を
いつもかけてきてくださるのは
ご近所にお住まいのO様(*^。^*)

何度となくこのブログにも
O様には登場していただいてますが



ここでへたにO様に用件聞くと

「用があるけん電話しよるったい!! 」

不機嫌になることもあるので用心(^◇^)


二度手間になろうとご近所なんで
あえて電話では用事はきかないです(笑)




「はい~!! すぐ行きますね~」

ということで
ピザの配達なみにO様宅へ



「かあちゃんが荷物なおす棚が
 壊れたといいよるけん
 買いなおしちゃろーと
 思って社長ば呼んだったい!! 」



さっそく拝見させていただくと

10数年前に納品した
収納庫としてお使いの食器棚でした。


扉の蝶番が割れて
あとひとつの蝶番だけで
ぶら下がってるようになってて


「蝶番取り換えましょうか?? 」

そうO様にお尋ねするも


「もう古かけん買いなおすから
 ああた社長にまかせる!!
 なんか週明けに持ってきちゃり!! 」



ちょうど良さそうな
展示在庫なんかあったかな・・・・

そう思いながらも
いつもながらのなんとかしなきゃ・・・・


「では週明けに連絡して
 お届けにきますね~(^_^;) 」と私


O様には否定形の言葉も
商談時は要注意のNGワードなんです。


ということで
トントン拍子で話は済ませ

O様宅へおうかがいしてから
5分もかからず商談終了の
ハイペースはすっかりいつもの
パターン(^◇^)




あっ!! 

入荷して間もない北海道家具の
2枚扉の食器棚あったね~

これバッチリかも(*^^)v

            ダイハク家具 樺島由紀夫
  


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 16:31Comments(0)ダイハク家具

2011年07月27日

「電車が空中に停まってる」

朝から飯塚方面にソファの張り替え商談と
納品配達のため八木山バイパスを使ってまずは

嘉穂郡桂川町で整骨院をされているY様のもとへ



Y様には6月末にご自宅用のソファとベッドを
納品させていただきお世話になっておりましたが、
このたびお電話くださって
「整骨医院にあるソファの張り替えをお願いしたい」
と、ご相談もらったためやってきました。


整骨院内にはたくさんのスタッフさんと
患者さんがいらっしゃって忙しい中、
採寸しながら写真を撮らせてもらいました。


張り替えさせていただくのが

3人掛のロビー用肘付きソファ1台に

同じく3人掛用肘無しソファ1台

そしてボックス用一人掛けソファ6台です。

ソファメーカー『イトウ』のHさん!?
よろしくお願いします (#^.^#)


ということでY様の整骨院を後に、
今度は飯塚市柏の森にお住まいのS様宅へ


S様には北海道家具『札幌ファニシング』の
サイドボード「50ストリーム」を別注でご注文いただき
作製仕上がりまで2カ月かかってやっと出来上がりました。

あと、一緒にご注文いただいていた

食卓セット『トーア商事』の「アリスト」です。



S様は、この部屋に合うサイドボードと食卓を
ずっと探されていたとかで
設置後には大変喜んでいただきました (^◇^)


搬入中は「暑いなかありがとうございます」と
クーラーと一緒に扇風機2台私たちに向けてくださり、
お心遣いありがとうございました。
いただいた冷たいコーヒーも帰りの車中で
とても美味しかったです(*^_^*)


帰り道も八木山バイパスを通って
篠栗の出口付近に差し掛かった時、助手席のバイト君が

「電車が空中に停まってる!?」(@_@;)

彼が見ているその方向に目をやると

JR篠栗線の南蔵院のところにある駅でした。
もう少し表現の仕方あるだろ(>_<)


でも、初めて見たバイト君には
その光景が物珍しかったみたいです。


そういえば、
高校生の時、篠栗に住んでいる同級生に
「篠栗線には空中駅があるよね」
そんな会話をしたことがあったこと、
ふと思い出しました。

  


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 17:30Comments(0)配達納品

2011年02月26日

製品検品でチェックもれです

南区長丘のマンションにお住まいのN様宅へ
北海道の民芸家具『北樹』の家電棚をお届けに(#^.^#)

N様宅へは約1カ月ほど前におそろいの水屋(食器棚)を
先に納品させていただいてます。


キッチンスペースにぴったりサイズで無事に納まりました。

納品設置後には不都合などないか
N様のご主人さんと一緒に商品チェックをしていると
ご主人さんが気になる点を発見 (@_@;)

本日お届けした家電棚の引き出しの裏側のつくりが

前板はストレートに溝が彫られているのに
底板がカーブしている個所をご指摘いただきました。

メーカさんの製品検品でチェックもれしていたようです。
後日再度引出を交換させていただくことで了承いただき
N様には再度ご迷惑をおかけすることで申し訳なく感じてます。


お届け後、店に戻りメーカーの担当さんに電話しようと・・・・
ちょうど携帯がなり!? 阿吽の呼吸(^◇^)
北海道家具メーカーのSさんからの電話でした。

それも北海道の旭川へ出張中でナイスタイミング(^-^)
デジカメで写してきた、引き出しの写真をメールに添付して送信。

すぐに工場へと対応してもらうことができました。

交換分が届き次第、N様宅へお届けにまいります。
  


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 11:19Comments(0)配達納品

2011年02月23日

仕事とはいえすごいです。やっぱり

ダイハク家具に入荷する商品は各メーカー自社便をはじめ
各種運送会社さんや家具チャーター便にて配送されてきます。

ここ何年か前からは大川方面からの商品はほとんどが
家具運送専門の中村運送さんの家具チャーター便が主流。

ただ問題だったのが中村運送さんのトラックは大きすぎて

ダイハク家具の店の前は片側1車線のバス通りでもあり
家具の荷降ろしをしようものなら
交通量も常に多いため、すぐに大渋滞となり迷惑がかかってました。

そんなこともあって今では中村運送さんは午前5時前の早朝便で
ほとんど交通量のない時間帯に商品の荷降ろしをしてくれるので
とっても助かっています。 いつもドライバーさんには感謝してます(#^.^#)

その中村運送さんに負けない大きさの
トラックで北海道家具を運んでくるのが
北海道からの家具チャーター便で早朝に・・・というわけにもいかず

北海道家具のチャーター便の運転手さんには前日と
当日近くに着たら電話をもらうようにしてて
近くのガソリンスタンドの裏手で待ち合わせて
ダイハク家具のトラックで受け取りに行ってます。

本日その北海道からのチャーター便到着の予定でしたので
時間前には連絡あるまで配達にも出ず到着の連絡待ちしてました。

ほぼ予定どおり連絡あっていつもの場所に受け取りに・・・・

このトラックをダイハク家具の店の前にはさすがに止められませんです。

無事に北海道の民芸家具を受け取ることができました。

それにしてもいつも運転手さんはずっと北海道から走ってきてて
途中途中で家具を順におろしながら九州までやってきてて・・・・

仕事とはいえ、考えただけでもすごいですよね(@_@;)
  


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 17:42Comments(0)ダイハク家具

2011年01月23日

タッカーの針が微妙に飛び出してる

朝から南区のマンションにお住まいのN様宅へ
北海道家具の水屋のお届けに配達納品。


立派な門構えのエントランスから
お客さんの玄関先までバリアフリー(#^.^#)
駐車スペースからまったく段差がなく、
台車も終始スムーズな珍しいマンションでした。

お引き取りの食器を搬出して、北海道家具の水屋を設置し
搬入の際ついた汚れをふき取りながらキズなどの商品チェック(@_@;)

よし!! 無事に納品完了・・・・

今回お世話になった水屋とおそろいのレンジ棚は
また2月中旬にN様宅に出来上がり次第お届けさせていただきます。

ということで、
トラックにお引き取りの食器棚を積み込みさあ次の納品先へ・・・

そこに電話が鳴り、今お世話になったN 様から
「気になる個所があるんでみてもらえないか・・・」との連絡が(@_@;)

急ぎお部屋に再度お伺いしその部分を見せていただくと

引き出しの内側に1か所、ポツッっと木肌が見えてる部分が・・・・


よく見ると引き出しの底板が動かないように
裏から固定してあるタッカーの針が微妙に飛び出してました(>_<)

N様にお話しさせていただき次回レンジ棚をお届けする際に
引き出し一つ交換させていただくことでご納得いただけました。

その引出の内側には製品表示ラベルに
検品の担当者のハンコが押してあります。

私も家具拭きあげの際気付かなかったけど、
検品作業の担当者さんも、もう少ししっかり検品頑張って(--〆)


  


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 13:36Comments(0)配達納品

2010年09月22日

ゆとりをもつと!? よい方向へと展開が!?

今朝は家具ショージャパンで販売分の家具の納期確認FAXが
次から次にメーカーから送られてきます。

販売商品リストをパソコンにデータ化して
納品希望日と入荷日を照らし合わせ、
納品予定を組んでいく地道な作業に没頭中に(@_@;)

女性の方が来店してこられたので作業を中断・・・・・

ご用件をおうかがいすると

「実家にある本棚を自分の自宅まで
運んでいただくなんてできないですよね!? どちらも近所なんですけど…」

「断られるだろうなとは思いながらの相談です」と言われると

ついつい、顔見知りでなくても、お得意様でなくても受けてしまいます。

女性の方の住所と、ご実家の住所をお尋ねしたところ
ご実家のお母さまは、ダイハク家具のお得意様でした(*^_^*)。

忙しいからとお断りしなくてよかった(^v^)。

これは今朝ブログに書いた彼岸花のおかげかもです。


年末にご実家のお母さまから食器棚の兆番が壊れたからと
兆番をすべて取り換えさせていただき、お世話になったことをお伝えすると

「うちにも洋服タンスと整理タンスの上の扉の兆番が壊れてて困ってるんです」

ついでに見てほしいとお申し出もいただき喜んでお受けしました。

午後から大雨になったので、
とりあえず、壊れた扉だけ本日は見せてもらうことになり、
ご自宅をお伺いし見せていただくと、
整理タンスの上置扉はスライド兆番のフック部分が割れてました。


20数年前のスライド兆番は、現在の兆番より重厚でずっしりしてます。
アームの部分が開閉に合わせて伸び縮みするようで細工が凝ってます。
私も初めてみました。

同じものは見つからない可能性があることをお伝えし、
とりあえず預かってきました。 

大川の金具屋さんに送って探してもらうことになります。


洋服タンスは、30数年前の北海道家具の神居民芸

このタンスは現在でも人気があり、同じデザインで製造されてはいるのですが、
扉がうまく閉まらない原因は扉の木材が反って微妙に湾曲しているため
こちらは扉を換えるしかないという事をお伝えし、費用も結構かかる事をお伝えすると

「けっこう使い込んでるし、
どうせなら機会を見て買いなおそうかしら・・・その時はお世話してね」

そう言っていただきました(*^_^*)。

これも彼岸花のおかげかもです。






  


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 19:56Comments(0)ダイハク家具

2010年07月21日

本日支払日やっと営業にでます

今日の支払い予定がやっとおわりました。
取引先メーカーが次々に集金にやってきます。

終わるまでは、基本的に出かけず、
来店してくれる営業マンとの会話を心がけています。
また、それが大切なんです。

なぜなら、その時の会話にお買い得仕入情報がけっこうあるんです。
そうすると、通常より安く販売することができたりします。

今日も北海道家具のサイドボードと書棚を
格安で仕入れることにしました。

お買い得です。今月末までには店内に展示します。

興味のあるかたはぜひダイハク家具までお願いしますo(^-^)o。

では、今から営業に出かけてきます。

φ(^-^) kabashima
  


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 14:41Comments(0)ダイハク家具