2016年01月28日

おくればせながら・・・・(笑)

お預かりして
修理補修した箪笥の扉を本日
納品させていただいたブログを
書いててあれ?? って思ったのが

どう探しても履歴が無い・・・・



どうやら扉の表を修理したブログを
過去にアップしてたつもりがアップできて
いなかったらしいことにさっき気づいて

再度扉の表の補修ブログを
あわてて追加でアップします(笑)





箪笥の扉修理の表編です(#^.^#)



パテ形成
部材が押されたり無くなったり
削り取ったりしている部分に
木工パテで埋めて形成して乾かして



下地づくり
下地作りをおこなった後



次に使ったのがバーン溶剤
バーン溶剤
ハンダで溶剤を溶かしながら
バーンスティック
形を形成しながら
色をつけるのですが




ん・・・・・ん~!?



出来上がりは
家具キズ補修
色が明るいため透けてしまって
キズとパテの境目が隠れない(>_<)

このまま木目を書いても
補修した個所がまるわかり~





気に入らん・・・・・





やっぱアレ使うかな(^-^)


で取りだしたのが再度登場
扉の裏補修で使ったリアテック
リアテック
表面材の光沢ある塗装に
近づけるため塗料を調合して
色つくってリアテックに色塗って




乾いたところで
ドライヤー
ドライヤーで温めて
リアテックを柔らかくしながら
まるみにあわせて貼り付けていくと



家具キズ補修
家具のキズ補修の完了です

木目がきれいな分
こっちの方が仕上がり
見栄えするみたい(^-^)


時間はかかりましたが
なかなか楽しい補修作業でした


   ダイハク家具 樺島由紀夫


同じカテゴリー(ダイハク家具)の記事画像
しっかりしすぎてるから・・・・
『でもメインは大地のうどんだよ』
「ねえねえ由紀ちゃん!! これ見て!! 」
これは修理が大変だ~(^_^;)
「いいものプレゼントするね(^◇^)」
「テーブルマットいるかしら?? 」
同じカテゴリー(ダイハク家具)の記事
 しっかりしすぎてるから・・・・ (2017-04-18 17:43)
 『でもメインは大地のうどんだよ』 (2017-02-09 18:27)
 「ねえねえ由紀ちゃん!! これ見て!! 」 (2016-10-24 12:45)
 これは修理が大変だ~(^_^;) (2016-10-23 11:58)
 「いいものプレゼントするね(^◇^)」 (2016-08-25 16:24)
 「テーブルマットいるかしら?? 」 (2016-08-20 13:45)

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 20:23│Comments(0)ダイハク家具
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。