2014年12月03日

我ながらよく在庫持ってました(笑)

「ご相談があるのですが・・・・」

そう言って
ダイハク家具にお譲さまと二人で
初めて来店してこられたHさま奥さま



今お使いの衣裳箪笥の
扉のカギが壊れて
扉が開かなくなってしまい

カギの修理屋さんに
自宅まで来て見てもらったところ
お手上げだったとかで



「若宮田の交差点のところに
 家具屋さんあるから
 そちらに相談してみたら?? 」

そうそのカギ屋さんに
言われたらしい(^◇^)



状況のお話をお聞きしたら
だいたいカギも現状もわかったので

「カギを壊すしかないでしょうね」


そうお伝えしたところ

「母の大切な婚礼家具なんです!!
 壊すってキズとか入るんですか?? 」

お譲さまがそう言ったかと思うと

お二人で
今にも泣き出しそうな表情に(^_^;)


うかつに
壊すって言った私が悪かった(笑)



これまでの経験から
修理のやり方をお伝えし
ご納得いただけたようで
ご自宅へお伺いすることに




Hさまのお宅へ
ひととおり修理道具持ち込んで

さっそく家具を拝見させていただくと
大川家具
30数年前に流行していたサペリの
婚礼4点セットです

表面を拝見したところ
木部にはまったくキズも無く
本当に大切に使ってこられてたんだ
ということがよくわかります




まずはカギが
壊れているかどうかの確認から

カギ差し込んで回すと「カチッ!! 」と
音はしますが空回りの状態

こうなった時の対策用!? に

このカギは穴の横に
小さなピンがついていて
それを穴から工具で下げてあげると
開くのですが

そのピンまで折れてて・・・・

カギが掛った状態で壊れてますから
外すのもこれは一苦労((+_+))



心配そうに
見守ってくださってるお二人に
カギの構造をご説明して

「カギが取り付けてある
 4本のネジのうち
 2本は簡単に外れますが
 こっちの2本はおそらく扉裏の木が
 こじ開けることで割れますけどいいですか??

 もちろんキズは
 表からは見えませんので(^_^;)」

ご説明し納得いただいてから

カギの取り外しスタート(*^_^*)





想定どおり
カギ取り外し
裏の木を割りながらも
無事にかぎの取り外し完了


どうやって外したかは・・・・
企業秘密(笑)



タンスカギ
取り外す際
曲がってしまってる
右側が取り外したカギで

用意してきたのが左側の新しいカギ
我ながらよく在庫持ってました(笑)


もう今ではこのカギ
製造してないんじゃあないかな



あとは割れた
部分に木工用ボンド流し込んで
乾くのまってられないから
隠し釘で接着して

扉カギ修理
新しいカギを同じように取り付けて
カギの取り換え工事完了です(*^^)v



その様子に
Hさま奥様大変喜んでくださって



家具取っ手

家具金具
「じつはこのタンスの取っ手金具
 いくつか壊れてる個所があるのですが
 この取っ手の金具って取り換え
 出来るんでしょうか?? 」



「今度私が大川に行った際
 金具屋さんで似た取っ手探してみて
 お見積りをご提案しますね」

急がないからということで
すべての金具取り換えの
見積もり依頼につながりました\(^o^)/


このたびはお世話になり
ありがとうございました

        ダイハク家具 樺島由紀夫


同じカテゴリー(ダイハク家具)の記事画像
しっかりしすぎてるから・・・・
『でもメインは大地のうどんだよ』
「ねえねえ由紀ちゃん!! これ見て!! 」
これは修理が大変だ~(^_^;)
「いいものプレゼントするね(^◇^)」
「テーブルマットいるかしら?? 」
同じカテゴリー(ダイハク家具)の記事
 しっかりしすぎてるから・・・・ (2017-04-18 17:43)
 『でもメインは大地のうどんだよ』 (2017-02-09 18:27)
 「ねえねえ由紀ちゃん!! これ見て!! 」 (2016-10-24 12:45)
 これは修理が大変だ~(^_^;) (2016-10-23 11:58)
 「いいものプレゼントするね(^◇^)」 (2016-08-25 16:24)
 「テーブルマットいるかしら?? 」 (2016-08-20 13:45)

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 18:12│Comments(0)ダイハク家具
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。