2014年03月04日

「 私もその意見に賛成(#^.^#) 」

これまでにも食卓セットやデスクなど
ご新築以来何かとお世話になってるY様


昨年5月・9月と開催した
家具ショージャパンにご来場いただき
理想のテレビボードを探してありました。





9月の家具ショージャパンで

「このテレビボードのデザイン好きかも」

そう言って目を留めてくださったのが
広島にある家具メーカー『桑田家具』さんの
キュービックⅡというテレビボードでした。



会場では桑田家具の社長さんと
Y様がテレビボードの別注仕様について
じっくり打ち合わせをされている際

私はY様の元気な子どもさん3人
会場の外に船を見に連れて行ったりして
Y様が安心して打ち合わせできるよう
私なりにも陰でがんばってました(笑)




「一度Y様のお部屋を拝見して
 テレビボードのデザインをご提案したい」

最後Y様奥さまと
そんな話になったらしく



「打ち合わせは僕が進めますから」

打ち合わせ内容も知らない私が
間に入ってお互いの話を中継すると
たしかに意思疎通も取りにくくなるから

「 私もその意見に賛成(#^.^#) 」



Y様の連絡先などを桑田家具さんに
伝えさせていただくことを了承のもと
別注の図面のやり取りもメールで
直接Y様と連絡取り合ってもらうことに




桑田家具の社長さんが福岡に来た時は
私も同行してY様宅へ打ち合わせに行って




3度ほど図面を変更して昨年末

ちょうど私の都合がつかず
桑田家具の社長さんが単独でY様宅へ




最終打ち合わせのうえご成約いただき
その報告を桑田家具の社長さんから
受けてました。

納期もしっかり3カ月ほど
かかることも了解いただいたとのこと




それから約3カ月の月日が経ち
Y様宅仕様のテレビボード完成納品でした。




桑田家具
『桑田家具』さんの別注テレビボード
ウォールナット材 キュービックⅡ 2000幅 

シンプルで私も大好きなデザイン(*^_^*)

ウォールナット材が持つ独特の雰囲気は
家具がお好きな方にはきっとたまらない
そんな高い品質感あるように思います。



キュービックⅡ
テレビやデッキ類の配線も
Y様ご主人と一緒にさせていただき
配線類も正しいこと確認できて設置完了

前面には細いガラスの窓が設けてあり
リモコン類の操作も問題なく出来ました。




キュービック
右側の引出を引きだすと移動棚になってて
ここにもデッキ類も追加で設置できたり
必要無い時は棚板を取り外すと
高さのある本なども引出に収納できる
そんな画期的な引出作りされてます。


キュービックⅡ
左側の引出は2段に分かれていて
それぞれに3段スライドレール仕様
引出の奥までしっかり引き出せます。

小物入れ場所にもなりきっと便利そうです





最後にキズなど不都合がないかどうか
念入りに点検させていただいてると


「ダイハクさん!? あのですねー

 左の引出は・・・・2段ではなくて・・・・・

 右と同じ引出の仕様での
 打ち合わせしてたと思うんですが・・・・」

と、Y様奥さまからのご指摘が(^_^;)



最後の打ち合わせの際の
図面を奥様に見せていただくと
図面上では左2段の引出になってますが・・・・



桑田家具の社長さんから
Y様奥さまに提案あった話と違う??

ような気がしますとのことでした。


「店に戻り桑田家具さんへ
 直接Y様に連絡してくれるよう
 お伝えします」




そうお話してきましたので
桑田家具の社長さんに
Y様奥さまのお話を
そのままお伝えしました。




どうなることやら・・・・

ちょっとドキドキします^_^;

         ダイハク家具 樺島由紀夫


同じカテゴリー(配達納品)の記事画像
当時の面影は・・・・
なにこれ?? どう使うと??  こっち背中??
えっと・・・・どこだ?? (笑)
私が暮らしたい(*^_^*)
つい 「いつ納品に行くと?? 」 と
そのこだわりは・・・これだったのですね(^◇^)
同じカテゴリー(配達納品)の記事
 当時の面影は・・・・ (2016-09-03 17:41)
 なにこれ?? どう使うと?? こっち背中?? (2016-07-11 19:15)
 えっと・・・・どこだ?? (笑) (2016-04-12 13:44)
 私が暮らしたい(*^_^*) (2016-03-08 19:04)
 つい 「いつ納品に行くと?? 」 と (2016-03-05 13:19)
 そのこだわりは・・・これだったのですね(^◇^) (2016-02-22 12:53)

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 18:53│Comments(0)配達納品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。