Posted by at

2014年10月03日

「いよいよヤバいんだけど・・・・」

1年ぐらい前から
ずーっと考えてたことがあって・・・・・


じつはうちのトラックのダイハク1号
もう今年で12.3年になるんですが

荷台の床が木製コンパネが
雨ざらし陽ざらしということもあって

トラック荷台床張り替え
荷台のあちこちに
穴があきはじめてて

そのうち家具を積んでたら
床が抜ける事態になりそうで
早いとこ張り替え修理しなきゃと

商店会でも仲良しの
大工のゲンちゃんに
その時は手伝ってねー・・・・と
相談してました



でもいよいよ危なくなってて(>_<)


「いよいよヤバいんだけど・・・・」




そしたら
今日だったらゲンちゃんが
都合いいよと言ってくれたので

朝9時前からとあるゲンちゃんの
お客さん宅前に集合して(^◇^)


広さがいるのはわかるけど
なぜここで??



「ここなら大丈夫!!
車まったく通らないとこだから(笑)」 

とゲンちゃん




トラック修理
お客さん宅前の道路で
ダイハク1号の荷台の解体開始~



すると!? 作業してる頭上を
福岡空港
福岡空港に着陸する飛行機が
次々と豪快なエンジン音とともに
通り過ぎていきます

「たしかに車はまったく通らないけど
 次から次と飛行機は通るね(笑) 」





荷台解体
ぼろぼろになった
床のコンパネ剥いでみると


トラック荷台
穴があきかけてたところは
コンパネ裏にあるネタ木まで腐ってて


ネタ木
想像はしてましたが
いつ床が抜けても
おかしくない状態でした(;一_一)




ということで午前中は
一旦荷台をばらした後
どんな材料が必要かをチェックして

ナフコ
福岡空港近くにある
ホームセンターまで材料の調達に


コンパネ買ってネジ買って
鉄骨買って(笑)

今度は腐らないよう
鉄骨で下地を組むことに

店の隅でがんばって
鉄骨 カット
火花散らしながら
手慣れた手つきでカットしてくれて
とりあえず予定の買い物完了




先にお昼食べよっか!? (^◇^)
来来亭
空港近くの来来亭さんいって
またまたラーメン(●^o^●)

「明るいうちに今日予定している
 修理は終わりそうだね(*^_^*)」



ということで午後の部スタート



まずはネタ木を全部撤去しながら
泥よけカバーなど付いてる部品の
位置をチェックしながら取り外して
鉄骨の位置を合わせていきます


鉄骨 フレーム
荷台を持ち上げて鉄骨さしこんで

場所の確定した鉄骨から
溶接
ゲンちゃんが溶接していきます

けっこうなんでも
こなせるゲンちゃんって
こういう時は頼もしいです(*^_^*)



すべての鉄骨位置が決まったら
トラック荷台
いよいよコンパネ貼り作業へ


トラック荷台床修理
前のほうからコンパネ差し込んで
仮止めしながら貼り進んで
すべてのコンパネを終えたあとは
ボルトやビスで手分して部材を固定


コンパネ貼り
何とか明るいうちに
今日の作業予定は終了です\(^o^)/



このあとは
マンションの廊下などに貼られてる
重歩行用のフロア材を明日手配して
届き次第コンパネの上に貼ります

そうすることで防水対策もばっちり



あとはあおり戸の裏のコンパネを
貼り替えてしまえば出来上がりです




ただ・・・・・


心配なのは天気・・・・


フロア材を貼るからと塗装コンパネの
塗装されてる面を下に全部裏むけて
貼ってるため表はべニアがむき出しなんで

いま雨に降られると
コンパネが一気に
ふやけてしまう恐れあり・・・・


雨降る前にフロア材を
貼る必要があるんです(^_^;)


雨しばらく降らないでね(-。-)y-゜゜゜



ゲンちゃん今日はありがとう
今度ご馳走するから
呑みにいこうね(*^^)v

        ダイハク家具 樺島由紀夫  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 22:42Comments(0)ダイハク家具