2017年01月07日

陸マイラーのマイルで北海道でした~(*^。^*)

北海道も今日まで(T_T)


ホテルで朝食済ませ
向かったのはJR五稜郭駅

五稜郭駅
夜に雪が降ったようで
うっすらホームにも雪が積もってて
北海道のローカル駅っぽかった~(*^。^*)



スーパー北斗
帰りもスーパー北斗5号で
南千歳駅までのり新千歳空港まで

12時半前には空港に到着して

荷物を預け最後のお楽しみはここ





函太郎
回転寿司の『函太郎』さん

「新千歳空港の回転寿司屋は
 絶対行った方がいいのに・・・」

誰かからそう薦めめられて
去年もやってきて


函太郎
ホタテの味が忘れられなくて(^◇^)

やっぱり美味かった~(●^o^●)





陸マイラー
マイレージ貯めてどこか旅行へ行きたい・・・・

そう思って陸マイラーになろうと決めて
今回貯まったマイルではじめての旅行でした




今回の旅行でのアクシデント!?
と言えば

1日目の札幌でのホテルをなぜか
勘違いして予約してしまい
歩いて2分の距離が20分の距離に・・・・

でも天気も良くて
まあ最悪の天気でもタクシー使えただろうし




それともう一つあったのが
レンタカーの予約を1月3日にしてたつもりが

「今日ご予約いただいてて
 お待ちしているのですが・・・・」

2日の昼ごろスーパー北斗にのってるとき
レンタカー屋さんから電話がきて(@_@;)


これまた勘違いして2日で予約してた私

でしたが

レンタカー屋さんが
対応してくださったおかげで
当初の予定どおりに3日に
無事お借りできたこと・・・ぐらいかな(笑)



しっかり北海道満喫できました





遊ぶ時はしっかり遊んで
食べる時はしっかり食べて


働く時はしっかり働かなきゃですね(^O^)




家具ショージャパン
福岡国際センターが家具店になる

『第64回 家具ショージャパン』は
1月28日土曜日~30日月曜日の
3日間開催です


私はこれから開催日まで
空いた時間はダイハク4号にまたがって
お客さん宅まわり&ポスティングで
家具ショージャパンのお知らせに
がんばって走りまわります (^^ゞ


   ダイハク家具 樺島由紀夫
  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 11:55Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月07日

でてきてビックリ・・・・でかい(@_@;)

函館にやってきて2日目の夜は
五稜郭近くで飲食店が集まっている
元町周辺の安くておいしそうな店も
探しながら街の雰囲気を楽しんで散策

細い路地なども入り込んで
30分ほど歩きまわって




気になったお店がこちら(^◇^)
サザン食堂
通りの反対側からでも目立ってた
明るい店先の『サザン食堂』さん


サザン食堂
浜焼・海鮮 七炭火焼で
焼鳥もあっていいかも~


店内の雰囲気はとのぞいてみると
椅子はビールケースの上にコンパネ
テーブルはトロ箱(*^。^*)

30人ちょっと入りそうな店内に
まだ19時前だったこともあり
お客さんは2組8人ほど



今夜はここに決めた~





お勧めの地酒聞いて注文して
まずは焼鳥から鳥串に豚串に・・・・
メニュー見るとどれも安くて(*^。^*)


そしたら炭火の七輪が出てきて
焼くのも味付けも全部自分で・・・・

味付けも焼き具合も焼くペースも
自分次第ってのもいい感じ~


浜焼 海鮮
気分はだんだん
海の家のバーベキューになってきて
薦めてもらった地酒もおいしかった~



そうこうしてると
いつの間にか店内は満席になってて
サザン食堂
表には順番待ちのお客さんまでいて


函館五稜郭
お店を4人で切り盛りしてる
スタッフさんもバタバタ元気に
動き回ってました




気になってたメニューぶりかま
ぶりかま
でてきてビックリ・・・・でかい(@_@;)

あまり値段は書きたくないけど
これで280円とは\(^o^)/



今回の旅行で
一番食べて呑んだサザン食堂さん

函館のいい思い出になりました(*^_^*)


   ダイハク家具 樺島由紀夫
  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 11:03Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月06日

思わぬ幻想的な体感できました(笑)

宿泊するホテルグランディアの
窓からも見えていた五稜郭タワー


五稜郭タワー
歩いて10分ほどで到着です


五稜郭
五稜郭(ごりょうかく)は
江戸時代末期に江戸幕府により
蝦夷地の箱館(現在の北海道函館市)郊外に
建造された稜堡式の城郭らしく

五稜郭タワーの上から見渡すことが
できるとのことでしたので
まずは五稜郭タワーに上ってみることに



エレベーターを降りると
目の前にはイルミネーションで
ライトアップされた五稜郭が見渡せて
五稜郭
五稜郭の堀の周りを電球で星形に彩る
「五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション」が
開催中でした






しかし



高所恐怖症の私だということ忘れてた(+o+)



でも



しかし



写真は撮りたい



五稜郭
がんばって五稜郭を
画像に納めました



高所恐怖症
こんな恰好で
手すりにしっかりつかまって(笑)




18時に門が閉まるまで
まだ1時間ほど時間があるということで
なおさら今日もそんなに寒くないし


五稜郭
中の方は暗らそうだったけれど
五稜郭内を散策しました



ポケモンGOのポケスポットが
いくつもあったことも気分的に
後押しされたのも事実です(笑)



中央に一つだけ
残されたという建物を見上げて

あとは

城内にあったポケジム2カ所に
ポケモンのっけて・・・・・
(ここだったらしばらく
 帰ってこないかもと思ったけど
 翌日夕方にはちゃんとポケモン
 帰ってきてました・・・・早すぎ(+o+))



そんなことしてる所に
五稜郭タワーからの
レーザーショーが始まって
ちょうどいた広場が照射ポイント(^◇^)
五稜郭タワー
思わぬ幻想的な体感できました(笑)



さあ腹減った~

五稜郭の繁華街へ行って
今夜も美味しいお店
見つけることにします(●^o^●)


   ダイハク家具 樺島由紀夫


  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 18:56Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月05日

やっぱり人が並ぶのわかる~

大沼国定公園から函館の街に戻って
あじさい 塩ラーメン
やってきたのは昨日散策の際見かけて
塩ラーメンのメニューが目立ってた
『あじさい』さん


やっぱり15人ほどの人が
並んでましたが
上着は無くても大丈夫そうな
天気でもあり迷わず並んで
あじさい
15分ほどすると店内へ(*^_^*)


塩ラーメン
とりたてて
なんの変哲もない塩ラーメンでしたが
あっさりした中にも味に深みがあって
やっぱり人が並ぶのわかる~

とっても美味かった~(●^o^●)



そのあと隣にある
金森赤レンガ倉庫へ行き
孫たちにお土産買って



今夜お世話になるホテル
グランティア
ホテル グランティアさんへ
いったん車のまま乗りつけて
荷物を先に預かってもらって
レンタカーの返却へ

車を借りたのは函館駅前店で
乗り捨てるのは函館店

今夜泊まるのは五稜郭でもあり
乗り捨て料もかからないということで
ホテルまでも歩いて10分ほどと
便利でした(*^_^*)



いったんホテルに
はいってチェックインした後は
今回の旅行最後の観光地
五稜郭タワーへと向かいます(^◇^)





そうそう

まことに
どうでもいい話をもう一つ(笑)

ポケモンGOを
知ってる人には判ると思いますが
ベビーポケモンが
追加される前の図鑑リストで

最後まで残っていたのが
プテラとリザードンでしたが
年末に運よくウォーキング中
プテラをGETできてたことで
残るはリザ―ドンのみとなってました

この金森赤レンガ倉庫の外で
国内でつかまえられるポケモン
リザードン
その最後に残ってた
リザードンが突然現れてGET\(^o^)/

函館市産リザ―ドンです(*^。^*)


やっぱ
どうでもいい話ですね(^_^;)(笑)

   ダイハク家具 樺島由紀夫


  
タグ :あじさい


Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 22:28Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月04日

『千の風になって』が誕生した場所へ

3日の朝は
泊まってるラビスタ函館さんで
朝食は楽しみにしていた
イクラやマグロにイカにサーモンに・・・・

食べ放題のせ放題のバイキング(●^o^●)


写真撮るのも忘れるくらい
テンションアップの私はたぶん
イクラ2年ぶんくらい食べて大満足~(笑)



ラビスタ函館さん後にして
3日の予定はレンタカー借りて
思いっきり雪道ドライブ楽しむため
ネット予約していたレンタカー屋さんまで

今日もいい天気で風もなく
福岡の方が体感的には寒いような・・・・

またまた20分ほど
レンタカー屋さんまで
ポケGOウォーキング(*^。^*)



プリウス 4駆
トヨタレンタリースさんで
プリウスの4駆をお借りして

向かったのは30キロちょっと離れた
駒ヶ岳のふもとにある内陸側
広い湖も凍っているという
大沼国定公園まで雪道のドライブ~\(^o^)/



のつもりでしたが
大沼公園までまったく道路には雪が無く
楽しみにしていた雪道ドライブは
ぜんぜんまったく無いまま・・・・

4駆借りた意味無いじゃん(T_T)

まわりは雪景色だから
まあそれで今回は我慢するかと・・・・





大沼公園駅
大沼公園の駐車場に車を止めると
そこは大沼公園駅の真ん前でした


公園内散策コースは3コースあって
千の風になって
選んだのは30分ほどのコース

ここのロケーションで
『千の風になって』が誕生したらしい(*^_^*)




大沼公園
もう少し天気が良ければ
遠くには駒ヶ岳が見えて
きれいとのことでしたが

大沼国定公園
それでもやっぱり北海道
雄大な景色には感動しました(#^.^#)




ワカサギ釣りも体験できるようになってて
ワカサギ釣り
多くの観光客の方が楽しんでましたが
レンタカーの時間もあるしここで2時間は・・・・

パスして函館に戻って
美味しいラーメン屋さん探すことに




お昼は・・・塩ラーメン~(●^o^●)




帰り道どこか気になるラーメン屋さん
あれば立ち寄ってもとも思ってましたが

泊まったラビスタ函館さんの近くにあって
たくさん人の行列ができてたラーメン屋さん



昨日歩いて立ち寄った
金森赤レンガ倉庫にも
ちょっと買い物もしに行きたいし

気になった
あのラーメン屋さんへ行ってみます


   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 21:30Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月03日

大門横丁発見\(^o^)/

函館山から歩くこと約30分ほどで
とりあえず函館駅前に到着すると
函館駅
函館駅前はきれいなイルミネーションが
いっぱい飾り付けてありました


イルミネーション
イルミネーションをながめて

さあ今夜はなに食べよう(●^o^●)

札幌駅前に
たくさんのお店があることは
すでにネットで検索済~


音羽通り~高砂通り~大門中通り~と
散策していくと!?


ネットで見てちょっと興味持った
大門横丁
大門横丁発見\(^o^)/

小さなお店が軒を連ねる屋台
ちょっと眺めてみるかと路地を入ると
美味しそうな匂いがあたり一面漂ってきて




『おいしい日本酒あります』

のPOPが目にとまり(^O^)

なに屋さんかとメニュー眺めていると

「いまでしたらカウンター空いてますよ!!」

と声をかけられ

柏や
天ぷらか~

考えてなかったけど
それもいいかも~

今夜は『柏や』さんで天ぷらに決定~


天ぷら 柏や
お勧めの地酒教えてもらって
カニみそ豆腐やイカの塩辛にもずく酢

目の前で揚げられてる
天ぷら眺めながらまずはチビチビ~


柏や
カニやエビやの天ぷらから~

用意された3種類の塩に
天つゆも熱くて揚げたてサクサク

もちろん素材も新鮮ぷりぷりで
今夜も堪能できました(●^o^●)


   ダイハク家具 樺島由紀夫



  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 20:00Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月03日

写真で見たことある夜景~

2日の札幌の朝は風もなく
青空も見えるいい天気

ホテルで朝食済ませて出発は
やっぱりポケGOしながら
札幌駅までウォーキング(^◇^)

大通公園
大通公園抜けて

北海道庁旧本庁舎
北海道庁旧本庁舎を
遠巻きに眺めながら

札幌駅
札幌駅に到着の時には
暑くて着ていた上着は脱いで
腕に抱えてました(*^_^*)




駅弁売り場に行って
たくさんある種類の中から選んで
GET(●^o^●)

列車もネット予約していたので
自動券売機で乗車券指定席券
受け取ってホームへ


スーパー北斗
10時44分発スーパー北斗10号で
これから3時間40分ほど
列車の旅を楽しみます



どこまでも広がる海
水平線を眺めながら駅弁タイム~

ぜいたく寿し
私が選んだのは
たらばがに・うに・いくらの入った
ぜいたく寿し~(●^o^●)

そして男山~(*^。^*)


列車で駅弁食べるなんて
小学生のころ以来なのかな??
男山
明るいうちから飲むお酒はまた美味しい~





到着した今日の目的地はココ
函館駅
北海道南にある函館駅
もちろん生まれてはじめてきました




今回の旅行一番の目的は
函館の夜景を見に~




まずは荷物を置きにホテルまで
駅前にある函館朝市の町並みから
散策しながら

かに美味しそう~
いくらたっぷりのいくら丼~
ホタテやエビも捨てがたい~

今夜の食事はなに食べようかな~
なんてしながら20分ほどして
今夜お世話になるホテルに到着




予約していたのは
ラビスタ函館
ラビスタ函館です

2年前の北海道旅行でお世話になった
ラビスタ大雪山がとってもよかったので
ラビスタ函館
今回もラビスタさんに決めました




窓からは
函館山
函館山が望めるいい景色(*^_^*)

コーヒー飲んでちょっと休憩して
すぐ近くにある金森赤レンガ倉庫へ




金森赤レンガ倉庫
ショッピングモールやレストランなどが
レンガ倉庫内に作られた観光名所で

金森赤レンガ倉庫
明治時代につくらてたというレンガ倉庫は
情緒もあってとてもいい雰囲気(^◇^)


噂に聞いてた
ご当地ナンバーワンと言われる
ハンバーガーチェーン店
ラッキーピエロ
ラッキーピエロ\(^o^)/
どんなお店なのか店内も散策してると
だんだんとまわりは暗くなってきたので

さらに歩いて函館山へ




そんなに寒くもなく風もないため
絶好のポケGOウォーキングも
もちろん一緒に楽しみながら(笑)




函館山
函館山に向かう道は
どの道も傾斜勾配がすごくて
道路に雪が積もった時は
車でも登るの大変そう


レンガ倉庫から20分ほど歩くと
函館山ロープウェイ
山頂へと続くロープウェイ
函館山ロープウェイに到着



函館山ロープウェイ
ロープウェイに載ること5分くらい




函館山山頂に到着で展望台へ出ると
函館夜景
目の前には写真で見たことある
あの有名な函館の夜景が
広がってました\(^o^)/

やっぱり
一度は来てみてよかったです



夜景眺めらがらビールのんで(*^。^*)

夜景を満喫したあとは
ロープウェイで下山して

今夜はなに食べよう(●^o^●)



これからまたまた歩いて
函館の街に繰り出します~


   ダイハク家具 樺島由紀夫












  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 08:10Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月02日

2年前にも立ち寄ったお約束!?

新千歳空港から
エアポートライナーにのり
札幌駅に着いたのは17時少し前




3年続けてやってきた札幌

一昨年は旭川空港から
大雪山へ行った帰りに立ち寄って一泊


去年は新千歳空港から
レンタカーのハイエース借りて
途中札幌ファニシングさんの
倉庫に立ち寄り荷物を積んで
札幌市内に婚礼家具をお届しました



だから少しはこの札幌駅も自分では
あるていど勝手はわかってたつもりで
今回は翌朝10時過ぎには
ココ札幌駅から特急列車
スーパー北斗にのるからと

札幌駅から地下ショッピングセンター
通り抜けてすぐ地下直結されてるホテルを
ネット予約してました

ああ
あのあたりで見たホテルだな・・・・と




いや・・・・・

したつもりでしたが・・・・・




駅にある案内板見ても
予約したホテルの名前が見当たらず??


案内所で尋ねると

「札幌プリンスホテルは
 タクシーで10分ほどですよ」 と言われ!?



何度かネットでチェックしながら
いよいよ空き部屋数も減ってきてるからと
あわてて予約したホテルは

控えてきたメモ見ると札幌プリンスホテル

でも私が予約したつもりだったのは
センチュリーロイヤルホテル札幌(;一_一)

予約する際間違えてたようです(T_T)




まあ天気もそんなに寒くないし
毎晩続いてるポケモンGOウォーキングで
歩くのはそんなに抵抗なくなってるので
札幌の街をながめながら歩いてホテルへ


気温は3℃で風もなく
体感的には福岡と変わらんやん(^◇^)
雪道
普段から雪を見慣れてない私は
こんな歩道見るだけでもちょっとワクワク

つらら
風情のあるお店ににつらら~


駐車場には
先週の大雪から動いてないであろう
大雪
ワンボックス車が埋もれてたりして
札幌の街を楽しみながら30分ほど
何度か迷いながらも歩いて

札幌プリンスホテル
札幌プリンスホテルに到着です



チェックインして荷物を置いて

すすきのの街まで
美味しいもの求めて再度ウォーキング

狸小路7丁目
ホテルのすぐ近くから伸びる商店街
狸小路7丁目というレトロ感たっぷりの
アーケード街の入口発見(*^。^*)

7丁目を抜けるとそのまま
近代的なアーケードになって
1丁目まで行って人に尋ねると
すすきのの街は通り過ぎててあともどり(笑)



それでもなんとか
すすきの
すすきのの街にやってきて




2年前にも立ち寄ったお約束!?
すすきの交番
警察24時で観るすすきの交番~(*^^)v


2.30分街の散策楽しみながら
どのお店でなに食べようかなと
ウロウロして見つけたのが

さっぽろっこ
ココ安くておいしそうかも~と
気になったお店『さっぽろっこ』さん



さっぽろっこ
ちょっと店内を
のぞいてみるかと入ってみると
広い店内にお客さんいっぱい

まってるお客さんもいっぱいで

「30分ほどの
 待ち時間となっておりますが・・・・」

対応してくださった
店員さんもすっごく感じよかったので
今夜はココ さっぽろっこさんで(#^.^#)


15分ほどたったかな
席に案内されてさっそくお勧め尋ねると

「今日は
 美味しいマグロ入ってますよ」と
別冊になった本日のお勧めメニュー


刺身4種盛り合わせ
じゃあそれ刺身4種盛り合わせと
イカ刺
やっぱり北海道のイカに

外せないのは北海道の地酒(●^o^●)
お勧めしてもらった地酒も美味しくて


カニサラダ
カニサラダも身がたっぷり~

北海道だしと
ホッケ
ホッケにジャガバターで大満足~


さっぽろっこさん
いいお店に出会えた
すすきのの夜でした\(^o^)/

   ダイハク家具 樺島由紀夫  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 19:10Comments(0)旅行・ドライブ

2017年01月02日

「私のお勧めはあじわいえびしおなの~」

弟の孝雄家族には
人なつっこい二人の娘ちゃんがいて
上のりなちゃんはもう高校3年生
ジャニーズの嵐ファンで
前回来福したときにはお約束!?
CMの光の道でも有名になった
津屋崎にある宮地嶽神宮へいくほど(笑)


そのりなちゃんは今回
ジャニーズの嵐のライブは抽選で外れたけど
同じジャニーズの何とか言う(忘れた(笑))
年末ライブのチケットを友達が入手できたとかで
家族とは別行動でその友達とバスで東京へ


だから孝雄家族も
りなちゃんが帰ってくるからと
最初は2日に帰るかなと言ってたんだけど
1日に姫路へ帰ることに




一方私はというと陸マイラー(笑)

お正月こそは貯まったANAのマイルで
そろそろどこかへ行きたいと思ってたので

年末に時間あるときネットをチェックしては

どこ行こう・・・・




沖縄??

それとも
3年続けての北海道??




どうも私の性格は両極端のようで
その他の場所は知らないこともあって




結局・・・・・




「えびそば食べたい(●^o^●)」




「福岡空港も見学したいから・・・」と

元日そうそう
姫路に帰る弟家族の車で
昼前に福岡空港まで送ってもらい

福岡空港
福岡空港ロビーで見送られて(^◇^)





陸マイラー
福岡空港をあとにひとっ飛び~

マイレージ
2時間10分の空の旅で





新千歳空港
やってきました新千歳空港(*^_^*)

1週間ほど前は大雪降って
たいへんなことになってる
ニュースはテレビで見てましたが

滑走路を見渡しても
その大雪の名残かなと
ところどころ見えなくもないが
全体的に雪が少ない印象でした




到着してまずは空港の
2階にあるラーメン道場へ直行~
えびそば
あいかわらず人がいっぱい並んでる
1年ぶりのえびそば~(笑)



一幻
30分ほど並んで

注文したのはやっぱり

1年前この場所で

「私のお勧めはあじわいえびしおなの~」

偶然私の前に並んでたお姉さんが
連れのお友達に話をしてるのを聞き
そーなんだとまねして注文した

「あじわいえびしお大盛りで~」(●^o^●)


一幻
飛行機に乗って
来るだけあったです(笑)

やっぱりうまかった~




今夜はこのまま
エアポートライナーにのって札幌駅へ

この後の予定は札幌駅に隣接するホテルを
予約しているのでいったんチェックインして
荷物置いたあとすすきの探索へ出かけます


   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 17:39Comments(0)旅行・ドライブ陸マイラー

2017年01月01日

がんばった1年にしたい

年末29日から
姫路に住んでいる私の弟
孝雄の家族が帰省してきてましたので
私の恒例行事な一緒に初詣
大分玖珠町にある高塚愛宕地蔵尊さんへ

ここ何年か一緒に行ってた
娘の美穂家族は今回旦那さんの実家
岡山に行くということで孫たちと別行動は
ちょっと寂しかったかも(^◇^)




でも今回はうどん屋で働いてる
従弟のひろくんが31日夜に
年越しそばを届けてくれて
お店の売りでもあるごぼう天を揚げて
アツアツのごぼう天そばをみんなで堪能

さすがひろくん
お店屋さんみたいに美味かった(笑)




初詣
そのひろくんも一緒に初詣

孝雄家族もひろくんも初めての
高塚愛宕地蔵尊ということで

鐘をついてろうそくに
火をともしてお線香あげて




高塚愛宕地蔵尊
みんなでお参りして

みんなで
私お勧めのおみくじひいて

高塚愛宕地蔵尊
姪っ子のゆなちゃんも
初詣を楽しんでくれてるようでした





お参り終わって
「お団子食べようか??」

いったんふもとまで降りて
お団子食べながらも

「いつもはそこのお蕎麦屋さんで
 年越しそばを食べてるんだけど・・・・

 みんなお腹すいてないよね・・・・」


そんな私の問いかけに(^◇^)


「もう年越しそばは堪能したから
 うどんでも食べよう(●^o^●)」 と


毎年恒例の地鳥そばの私は
今年は初の地鳥うどん(●^o^●)

やっぱり美味しかった~




おみくじ
いつも私のお財布に入れている
高塚地蔵尊さんのおみくじも
毎年の恒例にしている新旧交代式(*^_^*)

ここ3年ずっと大吉でしたが
おみくじ
今年は『末吉』です

心正しく徐々に上がってくる運気を
待つのだと言われてるような気がします




今年も一年よい年が送れるよう
がんばっていきたいと思います


   ダイハク家具 樺島由紀夫  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 04:00Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年10月31日

ここまで我慢してよかったね~

「電車にのって佐賀であってる
 バルーンフェスタ見に行かん?? 」


そんなLINEメッセージに誘われて・・・・




ちょうど休みを取ろうと思ってて
まだ1度も見に行ったことないし
お供するか(*^。^*)




言われるまま
朝8時に香椎駅で集合して




知り合いのフェイスブックなどでは
バルーンフェスタを見るために
朝3時や4時に出発して・・・・

そんな書き込みは見てたけど
まあ会場の雰囲気見るだけでも
気分転換になるだろうし(^◇^)




香椎駅から博多駅に行って
佐賀駅までの電車待つ間に
因幡うどん
博多駅地下にある
因幡うどんさんへ行って

エビ天うどん
朝食はエビ天うどん(●^o^●)


お隣の店では
牛たんセットの朝食メニューも
気にはなったんだけど
朝から肉は・・・・


自粛(笑)





かもめ11号
人生初の特急かもめにのって
佐賀駅まで行って乗り換え

バルーンさが駅に着いたのが
10時10分ごろ


バルーンフェスタ
たくさんの人で賑わってましたが




バルーンは・・・・どこ・・・・

空を見渡しても一つも飛んでなくて




配布されているパンフレット見てみると

8時過ぎにはすべてのバルーンは
飛び立ってしまっているようで(^_^;)

やっぱりね(笑)





熱気球
それでも
5.6機ほどのバルーンが
なんとか地上に展示されてて


バルーンフェスタ
ぎりぎりその展示バルーンが
片付けられていく場面は見れました


初めてのことだしそれでも満足(^◇^)




せっかくだから会場も見てまわると
S660
ホンダ車がいろいろ展示してあって
S660ちっちゃくてもかっこいいです


F1カー
コックピット狭そうで
私の体は入るとかいな・・・・(*^。^*)


テント内であってた物産展は
歩くのも大変なぐらいの人混み~

以前家具ショージャパンにも
参加してくださったことのある
『飛鳥工房』さんも出店してました




なんか食べたいね~



たこ焼き?? から揚げ??

何となく見慣れてしまってて・・・・



佐賀牛の焼肉??

ん~(^_^;)





「美味しいもの食べたいね~」

お昼は博多駅のくうてんにある
噂に聞いてた牛たん食べようか




ということにしてなにも食べず
駅が混んでない時間だし早めに帰ろう




博多駅まで帰ってきて
今回2度目となるくうてん

9階にある『利久』さんへ行くと
利久
20人ほどの行列ができてました




30分ほど並んで




牛たん
噂に聞いてた牛たん(●^o^●)

噂どおりに美味しかった~



ここまで我慢してよかったね~




いつもと違った
休日おくれました(*^_^*)


   ダイハク家具 樺島由紀夫



  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 12:30Comments(0)旅行・ドライブ

2016年06月13日

もう坂道はいらない・・・・

このところの
梅雨空で雨の日が続いてて

久しぶりに休みを取って
ほんとうはキャンプにでも
行きたかったのですが雨・・・・



でもそろそろ気分転換もしたいし
どこかにドライブでも行くかな~(^◇^)

キャンプ場の下見も兼ねて(笑)





ということで
朝からドライブに向かったのは
佐賀県にある波戸岬方面へ



202号線から204号線と
海を眺めながら海岸線を走らせて・・・・

天気がよかったら
きっと青い海で素敵な景色の
連続だったのでしょうが

ずっと雨模様~





波戸岬方面といえば
お昼はやっぱりイカでしょう(^u^)


やってきたのは
大和
イカの生き造りで
有名な『大和』さん

到着したのは
12時前でしたが
もうたくさんのお客さんで
賑わってました



イカの生き造り
お決まりの!?

もちろんイカの生き造り定食
コリコリしてて甘くて(^u^)

イカの天ぷら
天ぷらもアツアツでさすが人気店
とっても美味しかったです(#^.^#)




お腹いっぱいイカを堪能して
波戸岬
あとちょっと車走らせて

とりあえず向かってみるかと
波戸岬キャンプ場
やってきたのは『波戸岬キャンプ場』



管理棟で
「下見させてもらっていいですか?? 」

波戸岬キャンプ場
OKいただき小雨の降るなか
歩いて場内の見学させてもらいました




まずはオートサイト側から

やっぱりこの雨の中
さすがに誰もキャンプしている
人の姿はまったくなかったです(^-^)



波戸岬キャンプ場
ここからの夕日は
きっと最高だろうな~



夏休みに
孫たち連れてのキャンプには
小さな湾になってる海にもすぐ降りれて
咲來さきでも安心して遊べそう


夏はきっと暑いだろうけど
オートサイト
ここのサイトなら木陰もあるし(^-^)


場所指定で
予約ができるのであれば
夏休みのキャンプ候補地として
ここを挙げたいと思います



車がサイトに横付けできる
オートサイトゾーン見学した後
一般サイトゾーンも見学しようかと
思ってましたが雨脚も強くなってきたし

見えてるのは
一般サイトに向かう坂道(^_^;)


もう二度と
あのリヤカーでのつらさはイヤだ・・・・


来るんだったらここは
オートサイトで決まりです





波戸岬をあとに
福岡への帰り道に立ち寄れる
キャンプ場見を行こう




向かったのが
ファミリーオートキャンプ場
糸島の山にある
『伊都乃国白糸ファミリーオートキャンプ場』

ここは福岡から近いし
どうかなとネットで見てたので


管理棟で声をかけて
みたのですが鍵はあいてても
残念ながらお留守のようで(*^_^*)


ちょっとだけ勝手に
場内をのぞかせてもらうと
各サイトが木々に囲まれ
プライベート感はありそうだけど

孫たちが
遊べそうな広場はなさそう・・・・

でした



せっかく
ここまで来たからすぐ近くだしと
白糸の滝
白糸の滝に行って
マイナスイオンたっぷり感じて

紫陽花
たくさんの紫陽花
眺めてきました(*^_^*)





もう1カ所どこか行けそう・・・・





芥屋キャンプ場
で3カ所目にやってきたのが
糸島の海にある『芥屋キャンプ場』

ここは7月からの夏場だけ
運営されてるのはネットで見てて

雰囲気だけでも
眺められたらときてみました




やっぱり閉まってましたが
芥屋キャンプ場
受付棟まで歩いてみて
案内図をながめてみて


広そうだけど
芥屋野営場
駐車場から荷物をリヤカーで
坂道を登って行くみたい(^_^;)


受付棟から上に
さらに向かってのびる
立派な山道が私の気持ちを
しっかり遮ってくれました(;一_一)




もう坂道はいらない・・・・



前回のキャンプで
そう学んでしまってる私です

   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 14:12Comments(0)旅行・ドライブ

2016年05月05日

テント乾かすって大変

キャンプ場で
ずぶぬれになったキャンプ道具を
乾かすのはこれまた一苦労なのですが

まあこれもキャンプの内と思って(^_^;)




キャンプされるみなさんは
きっと経験あるでしょうが

一番苦労されてるのはテントを
乾かす場所ではないでしょうか??




私も大切なテントは
少しでも早く乾かしてあげたい(*^。^*)



2階のスペースちょっと空けて
スノーピーク トルテュ
お気に入りのトルテュ組み立てて
乾燥させることにしました(^_^;)

でもさすがに2台組むのは無理なので

もう一つのメッシュシェルターは
2階の手すりにひっかけて垂らして

定期的にひっくり返したり
上下入れ替えたりしてます




テント内に敷きこんでた
シートやアクセントラグもこのとおり
フェンス
びしょびしょだったシートも
今日の日差しを浴びて
すっかり乾いてくれてます



さてと

次のキャンプはいついけるかな(*^。^*)

   ダイハク家具 樺島由紀夫
  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 15:06Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年05月05日

「みんなが食べたカレーだよ」

ずぶぬれになった娘家族を送って
自宅に帰ってきてさっそく道具の
片付けは・・・・

量が多すぎ(+o+)(笑)



これもキャンプのうちと
自分に言い聞かせ(#^.^#)

濡れた道具をケースから取り出し
ふき上げては台の上に並べて・・・・




そんなことをやってる所に

「なんか晩飯食わせて~」 と

やってきたのは息子の達也家族



じゃあクーラーボックスや
キッチンまわりのコンテナを
2階に運べ~(#^.^#)



ちょっとだけ楽できました(笑)





達也の仕事で
参加できなかった
孫の翠々芭すずはでしたが
キャンプカレー
2日の夜にみんなで作って
子どもたちみんなで食べた
キャンプカレーの残り


「みんなが食べたカレーだよ」


キャンプカレー
「カレー美味しいね(#^.^#) 」

翠々芭も食べることができたです




あとは残ってた材料で
焼肉して焼きそばつくって


次はすずも一緒に
キャンプできるといいね

   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 14:17Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年05月04日

「またリベンジキャンプしようね!! 」

大野城いこいの森でのキャンプ
3日目は予報どおり早朝から雨

そのうえ暴風警報まで出て

想定していたとはいえ(>_<)





車が走れる道はあるし
ゴミ収集で軽トラックは走ってるし




朝1番
駄目もとで事務所へ相談にいき

「暴風警報もでてるし
チビたちも6人いるので
なんとか車1台だけでも乗り入れ
させてもらえないでしょうか!? 」と


そしたら


「責任者はまだ来てないから
相談はしてみますが・・・・・」



でも結果は・・・・・

「他の利用者もいて
収拾がつかなくなるから」 と


やっぱりね(>_<)





子どもたちは
共同炊事場に避難させ
大野城いこいの森
強風吹き付ける雨の中
備品を炊事場の屋根の下に集め
ずぶぬれになったテントたちを
みんなでずぶぬれになってたたんで

キャンプ場
3台のリヤカー駆使して
1時間半ほどかかって撤収



「これもキャンプだね~」
大野城いこいの森キャンプ場
なんて言いながらも
もうこの坂道登って
キャンプしにくることは無いでしょう(^_^;)



朝食抜きで片づけて

ずぶぬれになった
子どもたちを早く風呂に入れなきゃ


弟家族は妹家族の家に向かって
私は娘家族を麦野におくってと
駐車場でみんなとはお別れ(+o+)



「またリベンジキャンプしようね!! 」

そう言うと

「次回はオートキャンプ場にしてね」

と返事が(笑)



その意見私も賛成です(^_^;)


   ダイハク家具 樺島由紀夫
  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 13:44Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年05月03日

みんな成長してるな~(*^。^*)

大野城いこいの森
キャンプ2日目も
晴天に恵まれ絶好のキャンプ日和


トルテュ
お気に入りのテント
トルテュで7時過ぎには
快適な目覚め~(*^_^*)



朝食でデビュー
ロードトリップグリル
ロードトリップグリル(*^_^*)

ツーバーナーのストーブにしようか
このロードトリップグリルにしようか
悩んだ末にこちらを購入してみたけど

フリーサイトに
18キロの重さは酷でした(^_^;)

後ろに写っている自作のテーブルも
フリーサイトでは重さがネック
リアカーなどで運搬する場所では
次回からは考えなきゃいけないかも・・・・


ストーブグレート
オプションの
ストーブグレート載せて・・・・

それでも応用はきいてくれて
これからのキャンプは活躍してもらいます





朝食済ませたら
みんなの受け入れ態勢づくり開始

ほんとうなら14時からしか
サイト入場設置できないのですが
前入り一泊してたのもこのため


場所は空いてるのだからと
ぼちぼち弟家族が泊まるテントを設営

メッシュシェルター
スノーピークのメッシュシェルターです

フルオープンにできて
夏場など虫が多いときはメッシュでガード

フルクローズではスカートもついてて
防寒対策もされてるオールマイティが
気に入ってます




キャンプ設営
Mさん宅からお引き取りしてきた
ベビーベッドのとこ板で作った
炭火台を囲むテーブルはいつもの中央に


大野城いこいの森
フリーサイトの魅力といえば
なんといってもこの広さが独占できること

木々に囲まれ子どもたちが騒いでも安心

すぐ横には
貸し切り状態の共同炊事場もあって

あの坂道さえなければ
最高の場所なんだろうけど



のんびりと設営できました(*^_^*)



キャリアカー
そうこうしていると
妹家族がやってきて

これでも結構重たい(笑)




妹家族のテント設営してると

弟家族もやってきて



子どもたちみんなで記念撮影
キャンプ記念撮影
弟の子どもたちと
妹の子どもたちです


後ろ姿見ると
姪っ子
どっちがみなみで
どっちがゆなかわからない(笑)



娘の子どもたちは
まだ恥ずかしがってて
一緒に写真には入りたがらず
孫たち
でもこの写真撮って10分もたつと
一緒になって大声出して遊んでました



ほんとうなら
息子の達也家族も
一緒の予定でしたが
達也が急きょ仕事になったため
不参加になったのがちょっと残念でしたが

みんなで楽しく炭火を囲んで楽しんで





子どもたちは
あちこちのテントを渡り歩いては
自分たちでルール作ってはしゃぎまわってて

ちょっとビックリだったのは
娘の子どもの咲來さきが
大声張り上げて一緒に
走り回ってる姿見たとき・・・・・



キャンプ
あんなに活発に走り回る咲來を
見たのは初めてでした



みんな成長してるな~(*^。^*)



キャンプカレー
みんなで作って
みんなで食べたキャンプカレー

キャンプカレー
おんなじくらいの歳が集まってます



この様子はなかなかいい(*^。^*)
大野城いこいの森
ちょっとお姉ちゃんの
あかりにカレーを食べさせてもらった
咲來も御機嫌でカレー完食でした(笑)




夜も更けて




残念なことに
明日の天気は朝から雨の予報



「みんなで朝食食べられるかな?? 」



そんな話しながらも
今夜のうちに片づけられるものは
片付けてもしもの雨対策してる間



子どもたちはというと・・・・(*^。^*)
テルテル坊主
すべてのテントに
テルテル坊主つくって
ぶら下げてまわってました(笑)



明日も晴れるといいんだけどね

   ダイハク家具 樺島由紀夫


  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 12:59Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年05月02日

「後ろを押して~!! 」

姫路にいる弟家族が
母のお見舞いがてら
福岡に帰省してくるので

「福岡来たらキャンプしようね(*^。^*)」

正月お世話になった時
姪っ子たちと約束してたので

妹家族も誘って
樺島家一同でキャンプすることに




キャンプシーズンということもあり
早めに予約入れていたのは

大野城市にあるいこいの森(^◇^)



前準備してみんなを
出迎えてあげたいと
私は娘家族と1日から前入りすることに




キャンプ道具
ダイハク2号に
キャンプ道具を積み込んで~

今回は妹家族はキャンプ道具一式
持っているとので3家族分の道具を用意

積み込んでみると
引越し荷物
まるで引っ越し荷物!? (笑)

現地では車両の乗り入れ禁止で
坂道をリヤカーで運ぶことになるんだけど・・・・




現地について14時の受け付け済ませ

さっそく一番大きなリヤカー借りて
なんとか2往復で終わらせたいと
乗るだけ積み込んでいざ搬入


大野城いこいの森
長い坂道をリヤカー引いて・・・・


リヤカーだけでも結構な重量(^_^;)
フリーサイトC
「後ろを押して~!! 」

押してもらうも・・・・

「これはいっぺんには無理(>_<) 」

体力温存しなきゃ・・・・



満載に積んだ荷物を
半分坂道途中におろして


大野城いこいの森
楽しそうにリヤカーの後を
追いかけてくる咲來ですが
相手する余裕もない私



結局4往復

1時間かかって
用意したすべての荷物
なんとか運び上げ終わった時は
もう両足の感覚はガクガク(+o+)

自分の体力の衰え感じました





休憩して




私はまずはテントから準備
トルテュ
私のお気に入りテント トルテュ(#^.^#)

スノーピーク
今回は娘家族と一緒に
このテントに泊まることに


孫
美穂の娘の孫の咲來さきも
準備風景をおとなしく見守ってました



今回予約したのは
初日はフリーサイトC-1のみで
二日目はC-1~3 すべて確保

デイキャンプで着ていた団体さんが
C-2 C-3 と帰って行かれたため
17時から3区画とも独占状態(#^.^#)

フリーサイトCの共同炊事場は
共同炊事場
完全にこちらも貸し切り状態です(笑)



大野城いこいの森




今回のキャンプデビュー道具
コールマン
コールマンの
バーベキューグリル
ロードトリップグリルに

ランタン 
ノーススターガスランタン です



とりあえず娘家族との
分だけ設置し終わったところに
娘婿の和也くんが仕事終わって合流




バーベキュー
炭火台の炭火起こしてもらって

チビたち
お待ちかねまバーベキュー(^u^)
バーベキュー
「サザエ食べたい」

孫の捺希なつきもサザエ大好き


大野城いこいの森
サトウ食鮮館の水産で働いてる
H先輩が大量に準備してくれた
サザエも美味しかったですが

お勧めしてくれた
車エビ最高に美味かったです


   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 11:48Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年04月04日

「今日はどこ行きたい?? 」

この日曜日と月曜日で予定していた
星野村での花見キャンプは
雨のためさすがにまだ小さな孫の
咲來さきには酷だろうということで
中止にして


でも

上の孫の捺希なつきも春休みだし
雨でもどこか遊べるところに連れて
行ってあげるかと発想はしたものの
どこに行けばいいのか思い当たる場所も
浮かばずこのブログで

「どこかないですか?? 」 と

すがってみたところ
いろんな場所の提案いただけて・・・・

みなさんありがとうございました(#^.^#)





朝からの天気は曇り
でも天気予報はやっぱり昼過ぎから雨


そんななか
10時過ぎに娘家族がやってきて

「今日はどこ行きたい?? 」

ということで
みなさんからいただいたおすすめ場所を
いろいろと娘家族に提案したところ




その中から採用されたのは

「いちご狩りに行きたい\(^o^)/」

ということに(笑)




いちご狩りと聞いて
思い当たった場所と言えば

このところ筑紫野バイパスを走ってて
途中で見かけてたいちご狩りの看板



あそこに行ってみるかと
やってきたのは

筑紫野いちご農園
『ストロベリーフィールド
 筑紫野いちご農園』 さん


私はこの歳でいちご狩りは初体験(笑)



受付して係りの人に話を聞いて
ビニールハウスに入ってみると

そこは甘酸っぱい香りがして(^u^)
いちご狩り
多くのカップルや
家族連れのみなさんで
賑わってました(#^.^#)


「ずっと奥にも
 ビニールハウスはありますから
 まずは一番奥まで行って
 徐々に戻ってくるのがいいですよ」

そんなアドバイスもいただいて


ストロベリーフィールド
まずは一番奥の
ビニールハウスを目指して



「さあいちご食べよう~」


いちご狩り
いちご大好きの咲來さき

さっそくいちごとってとおねだり


筑紫野いちご農園
「おいしいね(^u^)」 と



あまおう
ハウスによって分かれてる
いろんな品種のいちごを
次々と味わいながら楽しんで


私の一番のお気に入りは
あまおうでした(*^。^*)


あっというまの1時間で

時間終了~(*^。^*)




ビニールハウスを出ると
いつの間にか外は雨が降ってきてて




「キャンプ中止は正解だったね」

なんて言われながらも

キャンプ行きたかったのは私(^_^;)





この後の候補として
太宰府遊園地なども考えてましたが
雨降ってきたしね・・・・・



ここまできてたら

「行ってみる?? 」

こちらもまだ私は行ったことのない



鳥栖アウトレットモール
『鳥栖アウトレットモール』 へ



娘は子ども達の服を買いにいって

私は『コールマン』のショップへ
ここにあることは知ってました(笑)


いろいろとキャンプ用品ながめて

今度5月の連休に予定してる
私の兄弟たち集まってのキャンプに向けて
欲しかったスリーピングバッグを購入(*^。^*)


徐々にキャンプ用品増殖中です(笑)




たこ焼きも食べて
孫
春休みの思い出になったかな??


   ダイハク家具 樺島由紀夫


  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 11:51Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年04月02日

どこかないですか??

今朝店をあけると!?

早朝便で着てるはずの
今夜お届け予定の商品が
見当たらなくて・・・・


たまにあるんです

荷物が載らなかったとか
荷物が少なかったから見送ったとかで

着く予定だったはずの商品が
何の前触れもなくこないことが(^_^;)




運送会社に電話してみると

「荷物が少なかったからパスしました
 来週届けますから」 との返事が・・・・


「準備しててください
 今から倉庫まで取りに行きます!! 」



ということで急きょ大川にある
運送会社さんの倉庫まで走ることに(>_<)




今日はいい天気で
ダイハク1号を走らせていると
あちらこちらで桜の木がいっぱい

桜並木
満開の花をつけて
自己アピールしてました

太宰府
3号線沿いの太宰府あたりも
桜並木が華やかで
気持ち良さそうに散歩している人も
いっぱいで・・・・うらやましい(^_^;)



筑後川
筑後川沿いの土手も
たくさんの小さな草花で
埋め尽くされててまさしく春~(^O^)




そうなんです

いま孫の捺希なつき
今度2年生になるのですが
小学校は春休み中

ただ
娘もそうですが仕事してるため
休み中もずっと上の捺希なつきも
学童保育じゃあかわいそうだろ??

ということもあって



じつは私も休みを取って
明日日曜日から1泊2日で

娘家族連れて星野村まで
花見キャンプに行く予定に
してました








どう天気予報を見ても
日曜日から月曜日まで雨(+o+)



小さな咲來さきには
雨の中のキャンプはまだ早いだろう・・・・

ということになり

花見キャンプは
今日キャンセルに・・・・(>_<)




じゃあ代わりに
楽しみにしていた孫たちを
どこかに遊びに連れて行って
やりたいと思ってる私なんですが


どこに連れて
行ったらいいのやら??


孫たちが遊べる場所の
見当がまったくつきません




娘の美穂に聞いても


「さあ?? 」 としか(;一_一)




天気予報では
昼過ぎからは雨のようですが

明日日帰りで朝から動いて
春休み
こいつらが遊べそうな場所


ぜひぜひ
どなたか知恵を貸してください(^◇^)



どこかないですか?? m(_ _)m

   ダイハク家具 樺島由紀夫


  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 19:42Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年03月23日

帰り道ちょっと近い!? し

先日妹からのメールで

5月1日から3日かけて

今年のお正月
お世話になった姫路にいる
弟家族が来福するとの連絡があり




「福岡来たらキャンプしようね(*^。^*)」

と姪っ子たちと約束してきてた私





「じつは
 考えてることがあるんだけど・・・・」

妹に電話をして
お伺いを立てようとしたところ



「私もみんな集まってどこかで
 キャンプできないかなって
 考えてたとよ」 と







お互いに候補に挙げてたのが
大野城いこいの森キャンプ場


やっぱり兄妹!?

おんなじこと考えてました(笑)





そしたらこの前の連休に
妹家族がドライブがてら
大野城いこいの森キャンプ場まで
下見に行ってくれて




私も一度そこのキャンプ場は
何年か前に一度家具屋仲間と
利用したことはあってもその時は
コテージ借りたのでテントサイトは
まったく見たことなく




ネットで調べてた感じでは

フリーサイトCか
ファミリーサイトBあたりを
3区画ほどまとめて予約できれば
いいんじゃあないかな・・・・


そう思ってることも
妹に伝えて見てもらったところ



「どっちにしても評判通りの坂道で
 車の乗り入れできないから
 リアカー借りて坂道運ばんと
 いけんよ(^_^;) 」



まあそれは
大野城いこいの森キャンプ場だったら
オートサイトじゃあないからしょうがないこと



「ただ心配なのは
 私の持ってるテントの大きさ建つ??
 ネットでは3.5m×5mってあるけど・・・」

そう電話でやり取りしてたら

「メジャーないけんわからん!! 」 と(^_^;)



そんなやり取りしながらも

フリーサイトCは3つしかないから

3つとも押さえたら炊飯事棟
独占できそうよ(笑)


ということで
フリーサイトCの1~3を予約して
もらってました





そしたら今日電話あって急きょ
太宰府まで家具の受け取り
行くことになって


帰り道ちょっと近い!? し

いこいの森キャンプ場に
立ち寄ってみようと
一人下見に行ってみました(*^。^*)




駐車場に車止めて事務所に行くと
事務所には女性の方お二人いたんだけど
どちらも予約の電話対応中のようで忙しそう・・・・



終わるまで
待ってるかと立ってたら



「何か御用ですか?? 」


遠くから作業している男性が


「えっ?? 下見??
 自由にみてって下さい(^◇^)」 



ではお言葉に甘えて
いこいの森キャンプ場
まずは
フリーサイト方面に歩いてみると

坂道 いこいの森
ここがリアカー引いていく坂道か(笑)




それでも50mほど歩くと
いこいの森キャンプ場 フリーサイト

フリーサイトAに到着


妹が言ってた
段々畑みたいでみんなが集まるには
ちょっときついかな・・・・

の意味がわかった(*^_^*)


隣のフリーサイトも同じ感じだけど
3つ押さえるとしたらA1~A3 かな

A1がちょっと広い感じになってます



そこからさらに7.80m登ると
フリーサイトC いこいの森
フリーサイトC は真っ平らで
3区画しかなくて広さも十分(^◇^)

いい場所予約してくれてます

バーベキュー

水道

飯事棟
確かに飯事棟はフリーサイトC
3区画だけの専用みたいな配置です


駐車場から
荷物運ぶのは大変そうだけど
4.5家族集まる予定だから
大丈夫なんとかなるでしょう(●^o^●)



せっかく来たから
ファミリーサイトも見てみると
ファミリーサイト
距離はフリーサイトよりも
ちょっと遠くて坂もちょっときつめ

小川が流れてるから
捺希や咲來は水遊びできて
喜びそうだけど


ファミリーサイトB いこいの森
フリーサイトより狭いかな
ちょっと窮屈な感じもして
ファミリーサイト
さらにリアカーから
荷物を運ぶのも大変そうな感じです





兄弟家族が大勢集まってのキャンプ
なんだか考えただけでも楽しくて





なんか準備はじめとかなきゃ・・・・





そんな感じで
ここだけの話ですが・・・・




最近毎日のように
ちょこちょこアマゾンから
荷物が送られてきてるのは

どれもキャンプ用品(笑)


まだ店に一緒にいる
娘の美穂にもたぶん
ばれてません(*^。^*)





たとえばこんなの
グリル
欲しかったグリルも
買っちゃいました(笑)


ツーバーナー
ちゃんと
ツーバーナーにもなります(*^^)v


これのデビューは
4月初めにこっそりたくらんでる
花見キャンプでデビューする予定


キャンプ楽しい~(●^o^●)


   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 19:57Comments(0)旅行・ドライブファミリー

2016年03月05日

つい 「いつ納品に行くと?? 」 と

「樺島さーん!!

 樺島さんが乗ってる
 ハイエースの荷台って
 横幅や高さのスペースサイズ
 どのくらいあります?? 」

そんな電話くれたのは
福岡家具商組合でも仲良しの
ホームスタイル オクトのたまちゃん(*^。^*)

BiVi福岡の3階にお店があります



ようは
熊本県の阿蘇まで販売した
シャンデリアの納品に行くのに
自店の車ではシャンデリアが大きすぎて
載らないためハイエースのレンタカーを
借りようと考えてたようで・・・・




人手もいるんじゃない??

話の持っていきようが
たまちゃん上手過ぎて(笑)



つい

「いつ納品に行くと?? 」 と




困った時はお互い様(笑)




ダイハク2号で私が運転手
阿蘇までシャンデリアの納品に
助手として行ってきました(^◇^)



BiViの搬入口で
ダイハク2号に積み込む際

こんなでっかいシャンデリアが
下がるお宅ってどんな家なんだろうと
想像してたとおり(*^。^*)
シャンデリア納品
現地は立派な豪邸の新築

玄関入ると吹きぬけになってて
取付場所はその吹き抜けエントランス





すでに工務店さんが
取付用の足場を玄関に組んであり
取付はどうやら準備万端状態



ある程度店内で組み立てて
準備されたシャンデリアを
リビングまで運びこんで

装飾飾りを取りつけていくのですが

見ているとその飾りの数は
半端ないほどいっぱいあって
これは大変な作業だ・・・・(@_@;)



シャンデリアを
販売したことのない私は
シャンデリア
きっと見ているだけでも勉強になる~

と思って
見学させてもらおうかと思ってたら

「樺島さんも手伝って!! 」 と 
たまちゃん(^◇^)


やっぱりね(笑)




シャンデリア組立
学校が休みで
助手についてきてた
はーちゃんも真剣な表情で
がんばってました



リビングの照明はつけてなくても
窓からの明かりだけでガラス細工が
きらきら光って目はチカチカ(@_@;)

でもおかげで
シャンデリアの構造から組立方も
理解し覚えることができた私は

ダイハク家具でもシャンデリアの
取り扱い販売を始めていいかも(^u^)




3時間ほどかかって
シャンデリアの完成\(^o^)/




でも
本当に大変だったのはここから




リビングから2階の踊り場まで
工務店のみなさんと一緒に
男4人かかりでお神輿みたいに
シャンデリア担いで階段上げ

階段幅にシャンデリアは入らず
手すりの上まで万歳しての運び上げは
とんでもなく重たくて~(^O^)



そして2階の踊り場から
吹き抜けエントランス
玄関に組まれた足場の上に
シャンデリアをバトンタッチも大変



手すりの上に抱え上げて渡して~を
吹き抜けエントランス
吹き抜けエントランスに組まれた
2段重ねされた足場の上でやってて


高所恐怖症の私は
とても足場の上にはあがることもできず
ここから先は工務店のみなさんに
お任せでしたが


見てるだけで
ゾクゾクの私でした(^_^;)





天井に固定されたフックに
シャンデリアのフックひっかけて
配線つないで点灯チェックして
装飾品が外れてないかなど
ひとつひとつじっくり目で追って



足場撤去OK





吹き抜けエントランス
豪華シャンデリアの
取付設置完了です



足場が組める広さの
吹き抜けエントランスに
シャンデリア
負けてない大きさの
豪華なシャンデリアでした


キラキラ輝いてて
夜に見たらまた違った表情が
きっと見れることでしょう

きれいだろうな(#^.^#)





オクトのたまちゃんの
おかげでいい勉強になりました





一番の学びだったのは
シャンデリア販売
電球切れたり
掃除するときどうするんだろ・・・・


なんて私のような発想は

こういった豪邸には
必要ないんだってことでした(^◇^)

   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 13:19Comments(0)配達納品旅行・ドライブ

2016年02月08日

配達なのに・・・子守りがいない!? (^_^;)

昨年

お嬢さまの婚礼でお世話になった
Nさまが家具ショージャパンの会場で
ご自宅用に欲しいなと思われた
食器棚があったらしく・・・・

でもその時は娘の買い物(*^_^*)




お嬢さま宅への納品には
ご主人になる方がすでにお住まいで

ちょうど新婚旅行への出発時期でもあり
キッチンボード・ベッド・食卓セットと
福岡市南区まで入荷するたびにその都度
配達させていただいたのでしたが

その時に喜んでいただけてたようで

「いい家具屋さんだったよ!! (^◇^)」

そんな後押しのお言葉を
ご両親にして下さったらしく




「あの時見た食器棚を買いに来ました」

と今回の家具ショージャパンで
ご成約いただき納品設置に行ってきました





九州自動車道
向かったのは雲仙市小浜町(^-^)


雪景色
雪の降る中を長崎まで
2時間半の道のりです



前日の天気予報で想定済み

雨や雪の予報が出てたので
ハイエースのダイハク2号に積み込んで

載らない分は梱包といて布団にくるんで
詰め込んでと荷台はびっしり(^_^;)

でも何とか載ってくれました




ただ想定外だったのが
娘婿と二人で行く予定にしてたのが

朝その娘婿が熱出して倒れ
急きょ娘の美穂と行くことになり

ついでに子守りがいない!? (^_^;)

孫たちも同伴することに(笑)




ただそんな孫たちには
仕事も遊びも当然関係なく
ドライブ
遊びにいけると大はしゃぎ


急きょ
孫たちも時間に追われて
出かけてきたものだから
朝食抜き(^O^)

金立メロンパン
金立SAでメロンパンなど
買って食べさせてやると大喜び
メロンパン
車中も退屈せずに楽しんでました





小浜温泉
目的地の
小浜町といえば温泉街

足湯のある広場で孫たちと
ベビーシッターさん(笑)をおろして
私と娘はお客さん宅へ配達~


すっかり晴天となった空のもと
予定どおりNさま宅へ納品は



そこから車で3分ほど(^-^)




今回お世話になったのは
北海道家具
北海道家具
『札幌ファニシング』さんの食器棚
樺材で作られた1500幅の樹林

奥さまの大のお気に入り(*^。^*)


そしてついでだからと
食卓セットも買い替えていただき
松田家具 禅
『松田家具』さんの食卓セット

1800テーブル 禅シリーズの5点セット


こちらの肘付椅子は
禅
ご主人さまの大のお気に入り(*^。^*)



ということで無事に納品完了です


帰り際にはお庭でとれた
八朔をたくさんいただいて(*^_^*)

このたびもたいへんお世話になり
ありがとうございました




約1時間ほどで納品設置を終え
足湯

温泉街に戻ってみると
時間をもてあますどころか
まだまだ帰りたくない様子の孫たち(笑)




じゃあ私たちも
温泉玉子作って食べるかな(●^o^●)



セルフ蒸釜
セルフ蒸釜のところで卵買って

温泉玉子
開いている場所にかごに入れた
卵を入れて約7分


小浜温泉
アツアツの温泉玉子の出来上がり~



さっきも食べたという孫たち
トウモロコシ
「また食べると?? 」

「さっきは
 トウモロコシは食べてないよ!! 」

トウモロコシにパクつく捺希なつき


足湯
また足湯につかりたいと言いながらも

「温泉玉子食べる~」

とゆで卵にパクつく咲來さき(*^。^*)

小浜温泉
2人にとっては
楽しい日曜日となったようです




帰り道の九州横断道では

皿うどん
大村湾SAではみんなで
皿うどんやチャンポン食べて



大村湾SA
ちょうど夕日も
ちらっと見えてたので記念写真(*^^)v



小浜温泉
あと何年くらいこいつら
私と遊んでくれるんだろう(*^。^*)



想定外だった
大村湾
孫たち同伴の配達ドライブでした

     ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 16:35Comments(0)配達納品旅行・ドライブファミリー

2016年02月04日

見知らぬ女性がお気に入りの

チェックアウトの時間11時まで
部屋でごろんとのんびり(^-^)


ホテルを出てそのまま
空港ターミナルを端から端へと移動して
先に手荷物のスーツケース預けて


北海道最後の楽しみはここ
北海道ラーメン道場
空港ターミナルビル3階にある
北海道ラーメン道場(^◇^)

やっぱり最後の〆もラーメン(笑)




北海道ラーメン道場
まずは10軒ほど立ち並ぶラーメン店を
ぶらっと歩いて一通りながめてみて

去年はここでラーメン食べたな~

なんて思いながらも



えびそば
月曜日なのに断トツで人が大勢
並んでいるラーメン屋さんが(@_@;)



えびそば?? 知らない・・・・



えびそば 一幻
『えびそば 一幻』さん

えびの旨味に
こだわり尽くした渾身の一杯だとか



いつもだったら並ばない私ですが
今日は時間もあるし暇だし(笑)

新千歳空港
人気ある美味しいラーメンなら
並ぶ価値はあるはずと並んで



30分ほどでいよいよ(*^_^*)

私のすぐ前に並んでた
4人組の女性グループ

その中のお一人が
えびそばに詳しいようで
他の3人の方への説明が

そのままえびしお
「ここのお勧めは
 そのままえびしおなの~
 味噌味や醤油味もあるけど
 エビの風味が一番わかるの

 えっ?? 私はね
 あじわいえびしおにするわ」

そんな会話が聞こえてきて(^-^)



そっか・・・この女性は

そのままえびしおより
あじわいえびしおがいいのか・・・


確かに しお味は賛成(^O^)



ならば私も(笑)

「あじわいえびしお 
 大盛りください(*^。^*) 」





あじわいえびそば
見知らぬ女性がお気に入りの
あじわいえびしおそば(●^o^●)

エビの風味がしっかり感じられて
えびスープにとんこつスープを
ブレンドされたコクのあるスープが

ひさびさ本気で美味かった~

スープまできれいに完食でした


次にここを訪れることがあったら
絶対またこのお店で食べたいです



搭乗手続き済ませ
ANA
帰りもANAの777 290便


行きがけの機内でスマホ使って
バタバタと座席変更したかいあって
エコノミー席
帰りも足元ゆったり
エコノミー席最前列5K (*^。^*)


新千歳空港
北海道2泊3日の配達納品の旅
トラブルなく無事に終了です(^◇^)

   ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 15:53Comments(0)旅行・ドライブ

2016年02月04日

空港で温泉(^-^)

私はどうも楽しみなことがあると
目覚ましがなくてもその時間には
起きれる性格のようで(*^。^*)

6時に目が覚めて
新千歳空港
窓の外には朝焼けの空



目が覚めたのなら
新千歳空港温泉
温泉は6時20分から
OKとのことだったので
行ってみることに(*^_^*)




空港ターミナル
人影まばらな空港ターミナル


センタープラザ
人影まばらなセンタープラザ(*^。^*)


エスカレーター
エスカレーターで
国内線4階まで上がると


新千歳空港温泉
新千歳空港温泉に到着です



月曜日のこの時間

さすがに温泉に入ってる人は
4.5人とまばら

外にある露天風呂に
のんびりつかって幸せ~~

広い露天風呂
ずっと貸し切り状態でした(#^.^#)




ポッカポカ気分でホテル戻って
朝食バイキング
朝食バイキング食べて




エアターミナルホテル
この空港とホテルの距離感はいい

ということでチェックアウト時間まで
部屋に戻ってもうひと眠り(^-^)

   ダイハク家具 樺島由紀夫  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 12:00Comments(0)旅行・ドライブ

2016年02月04日

誰から言われたかは覚えてないのですが

レンタカーで24時間お世話になった
ハイエースともお別れして新千歳空港へ


北海道と言えば
冬の悪天候で空港まで
たどり着けない・・・・


そんなことが
もしあっても大丈夫なようにと

二日目の夜にと決めたホテルは
エアターミナルホテル
エアターミナルホテルさん


そうなんです
新千歳空港の一番端っこに
入口エレベーターがあるホテルで
空港と建物続きのため
どんな天気でも安心なんです



エアターミナルホテル
15時過ぎ早めにチェックイン

一旦荷物を簡単に
置きにいけるというのも便利~




部屋に入ると
ちょっと楽しみだったのが
新千歳空港
窓から滑走路が
見えるというロケーション


滑走路
飛行機が規則正しく
並んで動いて飛んでいったり
飛んできたりと見てて飽きません(^O^)




物珍しさもあって

しばらく地酒片手にながめて・・・・

ショッピングワールド
孫たちのお土産買いに
ショッピングワールドへ行って
のんびり見てまわって買い物して

ついでに美味しそうな空弁も
夜食用にと買って

また一旦荷物を置きに部屋へいくと




滑走路の雰囲気ががらっと変わってて
夜の滑走路
窓からは滑走路にちりばめられたような
色とりどりのライトが光ってて綺麗(*^。^*)




またしばらく地酒片手にながめて・・・・




今度は晩飯~


グルメワールド
センタープラザから
グルメワールドにあがって

今夜は行くお店決めてました



というのも前回ここに来た後

誰から言われたかは覚えてないのですが

「新千歳空港の回転寿司屋は
 絶対行った方がいいのに・・・」

と言われたことは覚えてたので



今夜はお寿司
回転すし
『函館 函太郎』 さんです


行ってみると
函館 函太郎
15人ほど並んでましたが

ものの5分ほどで

「お一人様いらっしゃいませんか?? 」

すぐにお寿司にありつけました




北海道 地酒
北海道の純米酒は・・・・


あとは思いつくまま
ほたて
ほたて
肉厚でサクッと感あって美味い~
トロサーモン
トロサーモン
すじこ
すじこ
まぐろ
まぐろ

ネタもおっきくてどれも美味しい~


最後に一番よかったほたて
もう一回注文して大満足~

お酒も2杯飲んで
回転すし
ちょっとした海鮮丼より安い??

誰だったかのお勧めどおり
お手頃なお値段でした(●^o^●)



ほろ酔い気分で
空港ターミナル通って部屋に戻って



さあ温泉に入るか??
新千歳空港温泉
新千歳空港には
温泉があるとのことで



入りたいのは
やまやまなんだけど
新千歳空港温泉
これがまた多くの人が行きかう
センタープラザからエスカレーターで
4階まで上がるというちょっとした距離




今夜は温泉あきらめて

もしも朝早く目覚めたら
チャレンジしてみるかなと・・・・(^_^;)




チェックアウトは11時

飛行機の時間は14時40分


今夜はゆっくり寝られそうです




さあ今夜用のお酒も
空弁
うに・ほたて・いくらの
空弁もあるぞ(●^o^●)

     ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 08:30Comments(0)旅行・ドライブ

2016年02月03日

とんこつスープに太麺とは(*^_^*)

千歳の市街地に
やってきたのが12時過ぎ

車を返却するまで
あと3時間弱はあるし

ここでもお昼は
やっぱりご当地ラーメン(^-^)


だって
今夜のメニューは決めてるし(笑)




せっかくだからと
千歳の市街地を車でいろいろ回って
街並みをながめながらも美味しそうな
ラーメン屋を物色して

んーん 候補は5軒




でも最初に見たラーメン屋が
一番ビビッときたかな(^O^)



ラーメン山岡家さん
ラーメン山岡家
博多でも見るような店構えと

美味いラーメン屋は
地元のサラリーマンに聞け??

ラーメン山岡家
駐車場に営業車らしき車が
何台かとまってたのがポイントかな(笑)



店先にはメニューの懸垂幕
北海道ラーメン
北海道に来て 
みそ みそ と食べてるし
今日はどうしようかと眺めると


とんこつ塩ラーメン
どうやら
お店の売りはとんこつベース?!

それもスペシャルメニューに
スペシャル塩とんこつラーメン(●^o^●)

塩とんこつとは自信ありげ(笑)



写真じゃあチャーシュー1枚か・・・・
チャーシューも押してる店みたいだし・・・・

まあ追加はいらないか

食券
スペシャル塩とんこつラーメン
食券買って 

「はい」って店員さんに渡すと

「お好みはどうしますか?? 」

って突然聞かれても何の事だか?? (笑)


「普通でお願いします」


そう言って席につくと
ラーメンのお好み
カウンターの目の前に
ラーメンのお好みと書かれたPOP

これのことだね



とんこつスープに太麺とは(*^_^*)



「おまたせしました~」
塩とんこつラーメン
スペシャル塩とんこつラーメン(●^o^●)



なんだか飾りっけないなと
ノリをめくってみたら
塩とんこつ
ネギが隠れてました(笑)
嬉しいことにチャーシューも5枚\(^o^)/

追加しなくてよかった




最初はちょっとスープが
薄いかなと思ったけど
徐々にいい感じの濃さに感じられ

太麺
それにしても麺が太い(*^。^*)

でもとっても美味しかったです





ガソリンスタンドよって
燃料満タンにして

ディーゼルエンジンだったから
軽油なんだけど25リッターで満タン
あれだけ走ったのに2600円(^◇^)

うちのハイエースワイド
ガソリン車と大違いでした



ちょっと早いけど
レンタカー返しに行きます

    ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 21:15Comments(0)旅行・ドライブ

2016年02月03日

ここで線路は終わってました

今日の目的地は夕張駅

向かう目的はただ単に
雪の積もった道をドライブしたい~(^O^)



その可能性を求めて

道央自動車道を大谷池で降りて
国道274号線から道道3号線を進み

由仁町に入ったあたりから
どんどん道は雪で白くなってきて

国道234号線に入った後は♡


積雪道路
走りたかった積雪道路になって
用心しながらぼちぼち走ってると

走っている車は少ないのに
気がつくと後ろから
地元の車が接近してきては
そのたびに道を譲ってとしてました



が(笑)



ぼちぼちなれた?!
由仁町
そのうち地元の車について走って

スタッドレスタイヤは初体験
意外とずるずる滑るんだ・・・・

でもブレーキ踏まなければ
カーブも普通にスムーズに(^O^)

雪道ドライブを満喫しました



景色も最高で
雪景色
まわり一面雪景色で
やっぱり北海道はこうでなきゃ(^-^)


2時間ほどのドライブで
夕張観光案内センター
目的地に設定した夕張駅に到着





気温は-6℃

でも風もなくそんなに寒くない





駅前の駐車スペースに車をとめて
夕張駅
夕張駅とその付近を散策

終点の夕張駅はこのかわいい建物で
後ろに見える大きな建物はホテル



駅にはまったく人影なく
歩いているといつの間にか
駅のホームに入り込んでて
終着駅
確かに夕張駅は終着駅
ここで線路は終わってました(*^。^*)




ご当地ラーメン

お昼ごはんには早いけど
ゆうばり屋台村?! (^O^)

ないかな?! ご当地ラーメンと思い
中に入ろうとしてみたけど閉まってる
まだ10時過ぎだから??



もう少し登ってみようと
ちょっと上にある市役所のまわりも
ぐるっと車で回ってみましたが
とくに開いているラーメン屋も
見当たらず



夕張駅前
夕張市は谷間にあるこじんまりした
静かで素朴そうな町でした(^-^)




さあ千歳に向かうかな



その距離約50Km



夕張
町を出た頃から天気が良くなって
どんどん青空が広がって
太陽の日差しもさしてきて

そのうえ雪も反射してまぶしくて

気がつくと
トンネル入ったら対向車の
ヘッドライトがどの車もピンク色?!

サングラスが必要なくらい
まぶしさが目に焼き付いてました




夕張インター手前に
道の駅 夕張メロード
道の駅 夕張メロード発見\(^o^)/

きっとここでご当地なんとかが
食べられるかもと立ち寄ってみたら・・・・

お休みでした(^_^;)



メロンシャーベットの
POPがウインドウに貼ってある(>_<)

食べてみたかった





高速に乗ってからは
瞬く間に雪も無くなって
北海道
それでも北海道の
雄大な景色はいっぱい楽しめました



このとき時間はまだ11時30分
まだ車を返すには時間があるし

このまま今度は千歳の街に
美味しいラーメン探しに行きます(^O^)

     ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 18:15Comments(0)旅行・ドライブ

2016年02月03日

雰囲気だけでも見てみたい

前夜

眠りにつく際ちょっと暑くて

暖房スイッチをオフにしてみたけど
それでもまだ部屋はあったか過ぎて

風も無く小雪の舞ってる
窓からの景色みながら・・・・

寒くなったら窓閉めたらいいか(^_^;)

窓を少し開けたまま就寝



ふと気がつくと朝4時
窓の外から工事作業のような音で
目覚めその音がずっとひっきりなしに
次々と聞こえてきては遠ざかって



なんの音だろうと窓の下を見下ろすと
除雪作業車
前の大通りを除雪作業車が
がんばって作業していました


その作業を上から見ているだけでも
結構楽しくてしばらく眺めてると
次々と通るのは雪を満載にしたトラック

福岡では見られない光景ですね(*^_^*)




すっかり目覚めてしまって

とくに買いたいものあるわけでもなく

でもせっかくだし
どこか朝市でも行ってみるかと
スマホでいろいろ調べたりしてると

窓の外がうっすら明るくなってきて

6時30分
小樽運河

小樽運河

小樽運河
小樽倉庫が幻想的でした



そして7時
日の出
日の出とともに出発準備はじめて

7時30分チェックアウト
ハイエース
今回ペアを組んでるハイエースです




今日は日曜日で休みなのは
わかってましたがどうせ近くだし
その雰囲気だけでも外観を
見てみたいと向かったのが

鱗友朝市

どうやら地元の方が
買い物に集まる場所らしく(*^_^*)


行ってみたらもう交差点のすぐ角
鱗友朝市
鱗友朝市の建物確認
シャッターも閉まってて間違いない
お休み(笑)

すぐ近くのコンビニ立ち寄って
朝食
ボリュームたっぷりな
たまごサンドにカツサンドセット
美味しそうと迷わず(●^o^●)




小樽をあとにして
目的地までは約100Km
札幌新道
札樽道から札幌新道通って
大谷地インターで降りて

あとは雪道を軽快に走れることを
期待して夕張駅に向かってます(^-^)

    ダイハク家具 樺島由紀夫
  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 12:37Comments(0)旅行・ドライブ

2016年02月03日

その度胸が私には無かった(笑)

納品はトラブルも無く
無事に終えることができて一安心


ということで
明後日の飛行機にのるまで
フリータイム(*^。^*)


去年の正月来た時計台~(^O^)

なんて運転しながら
札幌の街をながめて通り過ぎたら
札樽道
ナビの言うまま札樽道にのって

小樽市
やってきたのは小樽の街

小樽市
道路も白くなってきて
徐々に道路わきに積もっている
雪の量も増えてきました


まずはホテルにチェックイン

お世話になったのは
ホテルソニア
ホテルソニアさん

選んだポイントは
小樽運河に近くて
アンティーク家具
部屋の家具がアンティーク家具
もちろん何より手頃な値段(^O^)



窓からの眺めは・・・・(*^^)v

小樽運河
小樽運河が目の前に
見下ろせる素敵な景色でした



夕食も朝食も無しにしてたので

街の散策かねて
どこかで食事をすることにして
小樽運河
まずは目の前に見えてる
小樽運河から歩いてみることに

小樽運河
写真などで見たことあるような・・・・
そんな雰囲気かもしだしてます

倉庫の方にまわってみると
つらら
立派なつららがあったり

びっくりドンキー
倉庫の中に
びっくりドンキーがあったり(笑)

小樽倉庫
建物ひとつひとつに歴史を感じます


小樽倉庫
小樽倉庫を簡単にぐるっと回って
ホテルのある通りに戻ってきたら


今度は小樽駅方面に


日本銀行
日本銀行でかい(*^_^*)

商工会議所
商工会議所お世話になってます~

小樽駅
小樽駅

船見坂
たまたま見つけた船見坂
なんかの記事で見たことある

でも登らなかったです(*^。^*)



そうこうして
ぶらぶら散策している間に
21時もとうに過ぎてて
そろそろ夕飯食べなきゃ



いろいろ街を歩いてて
目についたのがお寿司屋さん

で食べたいイメージ
福岡から持ってきたのが『海鮮丼』


海鮮丼を求めて歩くと
意外と閉まってる店がほとんどで




きっと地元の人だな(^-^)

「海鮮丼の有名な
 お店って近くにありますか?? 」

そう尋ねてみたところ

「このへんの店は
 21時には閉まってるよ!! 」 と




結局アーケード入口にある
新しいお店にたどり着き
表に掲示してあるメニューをながめると

『北海丼』 なる
美味しそうな写真発見(^-^)



店内入ってからは

気分はドラマで見た
『孤独のグルメ』(*^_^*)

座った
カウンター席の目の前には
 獺祭 純米大吟醸
獺祭 純米大吟醸の瓶が(@_@;)


おっ!? と思いはしましたが

いやいやここは北海道
獺祭 は山口だし(笑)


ズワイガニ
「まずはズワイガニの天ぷらと
 純米酒の…国士無双お願いします」


そして
北海丼
『北海丼』 がど~ん(●^o^●)

小樽に来てよかった~





ほろ酔い気分で
お腹も満足して店を出て





あとちょっと・・・・
どこかで軽く呑みたいなと
裏路地っぽい道を選んで歩くと
雪国
私の求めていた雪国の世界~

ズボッズボッと
雪を踏みしめながらも
気分はまたまた孤独のグルメ(笑)




スペアリブ
スペアリブでも
つまみに出てきそうな
しゃれたお店もそそりましたが



いいねー(*^_^*) と
立ち止ったのが
でん助
ここ『でん助』  入ってみたい♡



のれんくぐってドア開けて

「一人なんですが・・・・
 いいですか?? 」





その度胸が私には無かった(笑)




結局コンビニよって
部屋呑み
部屋呑みして(#^.^#)




さあ明日はどこ行こう・・・・




北海道着たら
やっぱり雪景色が見たいよな~




せっかく4WD だし
雪道もバンバン走ってみたいな~




でも車は新千歳空港で
15時には返すことにしてるし・・・・




距離からすると

登別温泉は遠すぎだし・・・・

支笏湖か・・・・

苫小牧か・・・・

夕張か・・・・





スマホでそれぞれ
明日の気温と天気を調べて

圧倒的に最低気温―15℃ で

決定(*^^)v



明日は夕張駅に向かいます(笑)

    ダイハク家具 樺島由紀夫

  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 00:30Comments(0)配達納品旅行・ドライブ

2016年02月02日

娘が嫁ぐときには

福岡空港から新千歳空港まで
約2時間30分 14時前に到着~



新千歳空港
去年1月に
来た時のイメージあって

今年は雪が少ない(^_^;)

というのが到着しての第1印象




トヨタレンタリース
空港内にあるカウンターで
レンタカーの手続きして

今回手配してたのは
ハイエースパンの4WDです(*^。^*)



さあ出発
道央自動車道
ナビをセットして
向かったのは道央自動車道方面

道路には雪が積もってないな~
せっかくの4WDなのに(^_^;)




千歳インター
千歳インターから高速にのって


考えていた時間より
30分ほど遅れてましたが


まずは腹減った~

味噌ラーメン
SAに立ち寄って


やっぱり
味噌ラーメン
味噌ラーメン(●^o^●)

こってりクリーミーでおいしかった~



札幌南インター
札幌南インターで降りて約10分

札幌ファニシング
16時に今回お世話になった
『札幌ファニシング』さんの本社へ


その本社の裏にある
物流センター
物流センターに今回福岡から送った
家具たちを預かってもらってました

札幌ファニシングさんの
商品でもないのに帰りのチャーター便で
お世話になって(^_^;)

ほんとうにありがとうございます




ハイエースいっぱいに家具を積み込んで
そこから約30分で札幌市中央区にある
新居
Iさまお嬢さまたちがこれから暮らす
新居に到着したのは17時ちょっと前・・・・



予定時間より約1時間遅れで


『フランスベッド』の
札幌営業所さんに手配していたベッドたち

4時過ぎら現地で受け取る
手はずだったのが姿見当たらず・・・・



まだ来てないのかな・・・・



お嬢さまに
真っ先にお尋ねしたところ

「1時間ほど前に来られて
 しっかりベッド組立設置して
 さきほど帰られましたよ(^O^) 」とのこと


納品設置までしてくださったとは
フランスベッドさんに感謝ですm(_ _)m
お届けしてくださったこちらの営業の方
ありがとうございました





Iさまお嬢さまのご主人さま

「札幌では僕が
 家具運ぶの手伝いますから」

福岡に来られた時お会いして
そう言ってくださってたので(^-^)



お手伝いいただいて
搬入組立設置して

皆さんのおかげで到着は遅れましたが
予定どおり19時前には無事に完了でした




今回お世話になったのは
『ゴーバル工芸』さんの家具たち

「1枚板のテーブルが欲しいの!! 」

以前

Iさま奥さまからお電話があり
家具ショージャパン会場でお会いして
その時ゴーバル工芸さんの大きな
一枚板のテーブルを納品させて
いただいたのがIさまご家族との
ご縁の始まりで


「娘が嫁ぐときは
 絶対樺島さんから家具買うから!! 」

Iさま奥さまから
そう言ってもらってあれから3年




途中も何かと
お世話にはなっていましたが




「娘が嫁ぐことになったから
 今度の家具ショージャパンいつですか?? 」

そんなお電話から
今日の納品へとかたちになりました(^-^)




お世話になった
ゴーバル工芸さんの家具
食器棚
こちらは食器棚なのですが
ご主人になる方が転勤族のため

どんなお部屋に引っ越しても
末永く愛用できるようにと
食器棚としてもローボードとしても
使えるようなデザインをご提案して

上下の寸法を合わせて
上下を横に並べておろしたとき
高さが同じになるよう

天板と下に敷く台輪を造って
ローボードとしてお部屋に設置です


もちろん重ねたら
食器棚として使えます(*^。^*)



整理タンス
整理タンスも今回は
造りつけクローゼットの中に
設置でしたが先のことを考えて
食器棚と同じ材質同じティストに

デザインについても
同じ部屋に並べても
バッチリなようにと配慮されてます


そして
これから子どもさんが生まれても
安心なようにと飛び出した取り手などは
食器棚も整理タンスもどちらも一切なしと

Iさま奥さまも交えて
何度も打ち合わせしました(^-^)



そしてそして
まさしくIさま奥さまこだわりの
ご自宅の一枚板テーブルの縮小版
一枚板テーブル
同じ材質の栃の木一枚板テーブル

ご自宅と同じく
食卓でも座卓でも使える脚にしています




ということで
Iさまご家族のみなさんと一緒に
考えて製作してもらった家具たち

きっと末永く安心して
お使いいただけることと思います


このたびも本当にお世話になり
ありがとうございました

私にとっても生涯思い出に残る
そんな納品配達ができたと思ってます




無事に納品も終わって



北海道への納品ということで
悪天候などの影響も考慮して
2泊3日で1日予備日を取ってた私は
このあと予定なし(*^。^*)



去年は札幌の街を
さんざん歩いてまわったし今回は・・・・



このあとまたまた高速走って
小樽の街へと向かいます

     ダイハク家具 樺島由紀夫


  

Posted by ダイハク家具 樺島由紀夫  at 21:13Comments(0)配達納品旅行・ドライブ